茨城県常総市にある設計事務所 自然素材と暮らす家づくり

 
“夢空間”マツダ 1級建築士事務所
建築アトリエ“夢空間”マツダ 
ブログブログ アクセスアクセス お問い合わせお問い合わせ 資料請求はこちら
ホーム コンセプト  工事原価公開  家づくりの流れ 施工例 スタッフ  リフォーム Q&A 
デザイナーズセカンドリビング 自然素材と吹抜け モザイクタイルと自然素材

スタイリッシュモダン トーヨーキッチン 自然派下屋付きポーチ


『自然素材と暮らす家』

“夢空間”マツダは茨城県常総市にある設計事務所です。当設計事務所は自然素材に囲まれた

ぬくもりのある家をご提案しています。

自然素材は家族の暮らしと共に時を重ねるごとに味わい深くなっていきます。

私たち設計事務所では、そんな味わい深い自然素材を取り入れ、

設計事務所ならではのお客様ととことん話し合い、

それぞれのお客様にあったお家をご提案していきます。

お家は完成がゴールではありません。住んでからが本当のスタートです。

長く住み続ける家だからこそいい家、ぬくもりのある家で暮らしませんか?

私たち3人の一級建築士が建て主様の思い+αを形にしていきます。

当設計事務所には女性建築家もいますのでお気軽にご相談下さい。
1級建築士

アクセスカウンター

 キッズコーナー

当設計事務所では小さなお子様も安心して
遊べるようにキッズコーナーを完備しています。
 
お知らせ お知らせ
   このたびの豪雨、鬼怒川氾濫の災害により被害に遭われた皆様に心よりお見舞い申し上げます。
   また、沢山の方々から心配の声をいただき、ありがとうございました。当設計事務所、自宅は鬼怒川の西側で被害はありませんでした。
   しかし、川を挟んだ反対側(鬼怒川東側)での甚大なる被害を目の当たりにし、常総市民として、今私たちに出来る事をやっていこうと思います。
   1日でも早くあのすばらしい光景が戻る事を祈って…。
  
   ※ボランティアの片付けが終わった後、どうしたらいいのか、わからない方が多いため、実際に昔水害があった所から情報を得て、まとめました。
   【水害時の家屋につきまして】からご覧ください。早まったリフォームは後々大変なことになります。まずは床下を乾かすことからです。
   弊社でもアドバイスからリフォームまで行っておりますのでお気軽にご連絡下さい。
   連絡先は 0297-27-0175 または mnao0124@fureai.or.jp(松田) までご連絡下さい。


 『家族が集う平屋』
  茨城県・常総市
 『焼肉 山景』
  茨城県・常総市
家族が集う平屋模型 「家族が集う平屋」の建築工事中の様子

■延べ床面積22.54坪
焼肉山景配筋 「焼肉 山景」の建築工事中の様子

■ウレタン吹付断熱工法
■茨城県産材桧(ヒノキ)を使用
■延べ床面積45.27坪
       
 『段差のある平屋』
  茨城県・常総市
  
 『子育て家族の家
  千葉県・野田市
  
 段差のある平屋 「段差のある平屋」の建築工事中の様子

■ウレタン吹付断熱工法
■茨城県産材桧(ヒノキ)を使用
■延べ床面積17坪
■平屋
 
見渡せるキッチン  完成写真「子育て家族の家」

■ウレタン吹付断熱工法
■茨城県産材桧(ヒノキ)を使用
■長期優良住宅
■延べ床面積34.25坪
 
       
 『長生きする家~耐震等級3~』
   茨城県・取手市 
 『スマートハウスで暮らす家』
   茨城県・つくば市
無垢材ウォールナットの床 完成写真「長生きする家~耐震等級3~」

■ウレタン吹付断熱工法
■茨城県産材桧(ヒノキ)を使用(ブランド材)
■長期優良住宅
■耐震等級3取得
■延べ床面積35.5坪
■無垢の床材
■セカンドリビング
軒のあるデッキ 完成写真「スマートハウスで暮らす家」

■外断熱通気工法
■茨城県産材桧(ヒノキ)を使用(ブランド材)
■長期優良住宅
■延べ床面積52.5坪
■次世代スマートハウス
■太陽光発電、ヒートポンプ゚式温水床暖房、
 HEMS、電気自動車充電設備
■完全分離の二世帯住宅
■吹き抜けのあるリビング
 『狭小地に建つ2階リビングの家』
   茨城県・土浦市
 『シンプルに暮らす平屋の家』
   栃木県・小山市
黒い家 完成写真「狭小地に建つ2階リビングの家」

■外断熱通気工法
■茨城県産材桧(ヒノキ)を使用
■延べ床面積29坪
■勾配天井をいかした開放感のある
 2階リビング
■珪藻土塗り・無垢の床材
■蓄熱暖房機
■ロフト
ガルバの外壁と木製デッキ ■ウレタン吹付断熱工法
■茨城県産材桧(ヒノキ)を使用(ブランド材)
■長期優良住宅
■延べ床面積23.5坪
■平屋
■珪藻土塗り・無垢の床材
■蓄熱暖房機
 『二世帯住宅で暮らす家』
   茨城県・つくば市

   ツイッター Google+ ラヂオつくば お客様の声  リンク集
自然素材と見える梁 完成写真「二世帯住宅で暮らす家」

■外断熱通気工法
■茨城県産材桧(ヒノキ)を使用
■長期優良住宅
■延べ床面積69坪
■完全分離の二世帯住宅
■珪藻土塗り・無垢の床材
■小屋裏収納
■蓄熱暖房機
■サービスバルコニー


  
モデルハウス兼自宅

『開放感のある都市型住宅』

(茨城県・常総市)
設計事務所隣

設計事務所のモデルハウス
建物の仕様書


■敷地面積約13坪        
■間口2.5間・延べ床23.16坪  
■外断熱通気工法
■茨城県産材桧使用
■オール電化
■自然素材/壁:漆喰 天井:天然杉
■2階リビング/勾配天井
■3階?秘密基地のロフト

資料請求はこちら

設計事務所隣(モデルハウス兼自宅)   
計測日
(天気)
  室内温度
(リビング)℃
外気温(℃)   コメント
 
5/30
24 24 24 15 17 16  外は雨降りで肌寒いです。
5/29
晴れ
24 26 25 18 27 21 外は暑いですが家の中はスッキリ
しています。
5/28
晴れ
24 25 24 16 22 18  
計測時間は朝7時、昼13時、夜20時です。  ※4月の電気料金(オール電化)は
  約15000円でした。 
 


 
お知らせ 当設計事務所はすまい給付金の窓口となっています。受付案内時間は月曜~金曜(祝日を除く)、10時~17時です。設計事務所のアクセス方法

お知らせ 長期固定金利の住宅ローン「フラット35S」の金利優遇幅が当初10年間0.6%引き下げることが決まりました。2016年1月中の申し込み分までです。

お知らせ
 消費税引き上げによる住宅取得者の負担を緩和するため、収入額により消費税率8%時は最大30万円10%時は最大50万円の給付金が決まりました。

お知らせ
 住宅ローン減税の拡充により人によっては増税後の方がお得かも…。

お知らせ
 当設計事務所では
ゼロエネルギー住宅ZEH」及び「長期優良住宅」、「低炭素住宅」に対応しております


お知らせ 2016年1月から9月まで住宅購入のための贈与が700万円まで非課税になりました。
   省エネルギー性又は耐震性を備えた良質な住宅用家屋については1,200万円です。
   2016年10月からは2,500万円まで非課税、良質な住宅については3,000万円までと大幅アップの予定です。

 ≪設計事務所の主な設計内容≫
新築工事・リフォーム工事。設計事務所と一緒に家を建てる「オープンシステム」による設計監理・工程管理・見積り。
一般住宅の設計監理、設計コンセプト
■断熱工法:外断熱工法および通気工法、計画換気、湿気およびシックハウス対策に床下調湿炭の敷設
■構造:木造在来工法、柱・土台に茨城県産材(八溝)桧(ヒノキ)を使用
■仕上げ材:無垢の床材や漆喰・珪藻土塗りなど自然素材を使用。その他下地材:ノンホルムアルデヒド(F☆☆☆☆)合板など。自然素材を多く使用しております。
 設計監理・工程管理お伺い地域
茨城県=つくば市、守谷市、常総市(水海道市、石下町)坂東市(岩井市、猿島町)つくばみらい市(谷和原村、伊奈町)下妻市(下妻市、千代川村)、八千代町、牛久市、取手市(取手市、藤代町)、阿見町、利根町、龍ヶ崎市、土浦市(土浦市、新治村)、桜川市(真壁町、大和村、岩瀬町)、石岡市(石岡市、八郷町)、かすみがうら市(千代田町、霞ヶ浦町)、筑西市(下館市、関城町、明野町、協和町)、境町、五霞町、古河市(総和町、三和町)、結城市、河内町、美浦村、稲敷市(江戸崎町、新利根町、桜川村、東町)、小美玉市(玉里村、美野里町、小川町)、笠間市(笠間市、岩間町、友部町)、水戸市(水戸市、内原町)、ひたちなか市、茨城町、およびそれら周辺地域
千葉県=野田市、柏市、我孫子市、流山市、沼南町、白井市、印西市、松戸市、鎌ヶ谷市、八千代市、千葉市およびそれら周辺地域
埼玉県=幸手市、松伏町、吉川市、三郷市、八潮市、越谷市、春日部市、宮代町、栗橋町、杉戸町、加須市、下野市およびそれら周辺地域
栃木県=二宮町、真岡市、野木町、小山市およびそれら周辺地域
   

2016.5.31
更新

  1級建築士事務所 建築アトリエ“夢空間”マツダ
〒303-0041 茨城県常総市(旧水海道市)豊岡町乙1193-14
お問い合わせは 

mnao0124@fureai.or.jp 又は、℡ 0297-27-0175