ふれあいLogoふれあいINTERNET

Vremyaの使用方法


Contents
  1. Vremya とは
  2. Vremya の入手
  3. Vremya の設定
  4. 時間帯の設定
  5. Vremya の使用方法


1.Vremya とは

Vremyaは インターネット上のNTPサーバーから正確な時刻情報を取得し、パソコンの内蔵時計の誤差を修正するツールです。Kirill Levchenko 氏によるフリーウェアです。Apple社のMacintoshで動作します。


2.Vremya の入手

次のところからダウンロードできます。

☆ Vremya の作者である Kirill Levchenko 氏のページ ☆
http://www.lava.net/~kirill/software/
ftp://ftp.lava.net/pub/users/kirill/software/vremya/

自分の Macintosh の種類に合ったものをダウンロードしてください。

Vremya165-ppc.hqx (Power Macintosh 用)
Vremya165-fat.hqx (68K and Power Macintosh 用)
Vremya165-68k.hqx (68K Macintosh 用)


この他にもダウンロードできるFTPサイトなどが多数あると思います。
インターネット関連の雑誌の付録CDに収録されている場合もあります。

入手したファイルは圧縮されていますので、実行可能にするために StuffitExpander などのソフトで展開してください。

また、使用する前には必ず Vremya に付属の Read Me ファイルを一読してください。



3.Vremya の設定

現在の最新版はバージョン2.0ですが、 これには OpenTransport 1.1 以降が必要になるため、ここでは バージョン1.6.5 について説明します。

まず、Vremya のアイコンをダブルクリックして起動します。

メニューの「File」から「Setting...」を選択します。

NTP Server の欄に ntp.fureai.or.jp と入力します。

あとは、Set the clock と Quit にチェックを入れて「OK」をクリックします。
メニューの「File」から「Quit」を選択して一度 Vremya を終了します。
以上で設定は完了です。



4.時間帯の設定

時間帯が正しく設定されていない場合、Vremya で時刻を合わせたときに正しい時刻が表示されません。

現在設定されている時間帯を確認するには、「コントロールパネル」の「日付&時刻」を開きます。

日本国内にいる場合で、もし赤丸の部分が「東京」になっていない場合は、「時間帯の設定...」を押して設定します。

ここで「東京,日本」を選択して「OK」を押します。

※現在地により近い地名が選択肢にある場合は、そちらで設定してもかまいません。



5.Vremya の使用方法

Vremya を起動すると、NTPサーバに時刻を問い合わせ、Macintoshの内蔵時計の時刻を修正して自動的に終了します。 インターネットへの自動接続を設定していない場合は、手動で接続してから Vremya を起動する必要があります。

あとから設定を変更したい場合は、何かキーボードのキーを押しながら Vremya を起動してください。自動終了しないので設定を変更できます。

また、Vremya のエイリアスを起動項目フォルダに入れておくと、Macintosh起動時に毎回時刻合わせが行われるので、LANなどで接続している場合は便利です。

※Vremya をバージョンアップすると、起動時にエラーが表示される場合があります。この時は、「システムフォルダ/初期設定」にある Vremya Preferences を削除して設定をし直してください。

もとに戻る


ふれあいLogoふれあいINTERNET
Telephone: (0297)20-6075 Facsimile: (0297)20-6185

ご意見・ご要望・ご質問は query@fureai.or.jp まで

このホームページに関するお問い合わせは webmaster@fureai.or.jpまで

Copyright © 1998 Fureai Information Network Corporation