千年の愛

천년지애

 

放送期間

  2003.3.22/5.25

 

 

 

キャスト
ソンユリ(プヨ姫)、ソジソプ(アリ将軍/カンインチョル=2役)、キムナムジン(キムユソク/藤原達次=2役)、キムサラン(グマ/コウンビ=2役)、イチャンフン(キムチュンベ)、ヤンテジョ(藤原家の執事)、キムボヨン(達次の母・藤原チエコ)、イミヨン(ウンビの母・チェ女子)、イムチェム(オム博士)、クォンギソン(オム博士の妻・キムスンジャ)、パクチリョン(ウンビの父・コボンス)、キムテヨン(ヨラン)

 

製作陣
演出/イグァニ
脚本/イソンミ・キムギホ

発売ソフト

OST/あり

VHS/なし

 

 

DVD/なし

 

 

 

 

ストーリー
今から約1400年前、滅亡期の百済。南扶余の姫プヨはアリ将軍と愛し合う。しかし、百済を滅亡させるために潜入していた新羅の将軍キムユソクによってアリは殺され、プヨは悲しみのあまり崖から身を投げるが、ワープして2003年の現代にたどり着いてしまう。プヨはそこで、アリにそっくりなインチョルと出会うが、姿はアリにそっくりでも、全くの別人であった。そして、またキムユソクにそっくりな日本人・藤原達次、父をたぶらかした女グマにそっくりなウンビも現れ、不思議な四画関係に発展してゆく。プヨは現代の暮らしにとまどいながらも、なんとか日々を暮らし、インチョルを愛しはじめる。しかし、どうしても百済のことが気になって仕方ないプヨは、何とか帰る手段はないものかと探りはじめる。 

じーにょのひとことレビュー
ソンユリのちょっと拙い演技が、かえって姫役を愛らしく見せている。達次を初めとした日本人役の俳優の話す日本語が笑いのツボを刺激。韓国人から見た日本人の姿が描かれているのもおもしろい。ソジソプの奇抜な色合いのファッションと、なんとも表現できない不思議な髪形、キムナムジンのシャツのはだけっぷりも見所。気張って見るよりも、面白ポイントをつっこみつつ気楽に見たいドラマ。