SBSドラマスペシャル

 

SBS드라마 스페셜

Beautiful days

아름다운 날들

 

  clover_blue.gifミニ情報

 

bullet_pick.gifイビョンホン久しぶりの連続ドラマ出演
映画「JSA共同警備区域」、「バンジージャンプをする」でまさに今や人気実力ともにNo1にのぼりつめた感じのイビョンホンが久しぶりにドラマに出演することになったのには、SBSとの契約が残っていたこともあるが、このドラマの監督が、イビョンホンが人気を集めるきっかけになったドラマ「ドリームレーサー(原題・アスファルドの男)」や「Bautiful my lady(原題・美しい彼女)」を手がけたイジャンス監督であるということと、ミンチョルというキャラクターに魅力を感じたからだということだ。またこのドラマで彼は新しい髪型に挑戦。くずれやすいスタイルで神経を遣う髪型である。イビョンホン自身は本来演技の他に神経を遣うことがあるのは嫌なほうなのだが、中性的なイメージのミンチョルの髪型ははやくも流行の兆しをみせている。

bullet_pick.gif顔のない歌手ZEROって?
すでに歌手としてデビューし「Always」をヒットさせたリュシウォンだが、はっきり言えば歌手として成功したとは言えなかった。ドラマやCFで受けた人気に比べて手応えがなかった。今回このドラマの舞台がレコード(音盤)会社ということで役の中で「顔のない歌手ZERO」として再び歌手に挑戦することになった。ZEROが歌う曲は、「Beautifuldays」のOSTの中に収録されている。リュシウォンは「この曲が成功すればまた歌手活動するかも」と冗談まじり語っている。

bullet_pick.gif真冬のバイクは地獄
ドラマ中、ソンジェがバイクに乗るシーンが数回あったが、真冬に撮影された為さすがのバイク好きのリュシウォンもこれには根を上げた。今年の韓国の寒さは厳しく、特に雪が多い年だったので、道も滑って最悪であった。「当分バイクには乗りたくない」と思ったそうだ。

bullet_pick.gifチェジウは幸せもの
チェジウはあまりにも共演者に恵まれた女優だ。映画でもアンジェウク(「キスしましょうか?」)、チャンドンゴン(「情け容赦無し」)という一流俳優と共演し、ドラマでもアンジェウク(「戦争と愛」)、ペヨンジュン(「初恋」)、ソンスンホン(「ラブストーリー」)、キムスンウ(「新貴公子」)とすごいメンバーとの共演が目立つ。特にリュシウォンとの共演は「幸福は我らの胸に」、「真実」に続いてこのドラマが3回目。ふたりの呼吸はぴったりで、お互いの目で何が言いたいのか分かるまでになっていると言う。そして極めつけがイビョンホンとの初共演だ。演技力に定評のあるイビョンホンが相手だけに、チェジウは「今回はすごく緊張しました。でも本当に演技がすごくて学ぶ点が多いです」と語った。

bullet_pick.gif歌手イジョンヒョン、女優イジョンヒョン
言うまでもなく歌手として「ワ!」や「変えろ」などを大ヒットさせ大活躍しているイジョンヒョンだが、彼女のデビューは映画「花びら」であるということも今や有名な話である。しかし女優としてはそんなに目立つ作品はなくリュシウォンとは逆に歌手としての成功のほうが目立っていた。その彼女が約4年ぶりにドラマに出演することになった。最初はキャスティングを見てあまりにすごいメンバーが揃っていたので「自信が無いから嫌だ」と断ったそうだが、歌手志望の女の子という役だということで承諾した。鼻っ柱が強くて、言いたいことを言っても憎めないセナはまさにイジョンヒョンにぴったりのハマリ役だ。

bullet_pick.gif人気CFモデルシンミナ女優に初挑戦
すでに雑誌やTVCFなどで人気を得て、チョソンモの「ご存知ですか?」のMVなどでも知られている新世代モデル・シンミナはこれが演技者デビューになる。一生懸命やっているものの、初めてで今はプレッシャーしか感じないそうだ。また「CFは自分が選んだもの好きなようにやれる部分があるが、演技は嫌だと思った演技もしなくてはならない」と難しさを感じているということ。

bullet_pick.gif3つの色に例えられた愛のはなし
 
ドラマのコンセプトで、それぞれの愛の話が3つの色に例えられている。

WHITE

美しく純粋なソンジェとヨンスの愛の話
お互いを理解する心と深い愛、何の飾りもない愛は純粋な白。しかしあまりにも純白な愛はかえって危なっかしく見える。
 

 RED 

若くて強烈なセナのソンジェへの愛の話
欲望と成功に向かって走って行く炎のような愛。セナが欲しいものは成功、それゆえにソンジェに向かって走っその裏側に隠された暖かい愛の望みがあることに気がつかない。最後まで自分を燃やし尽くしてこそ静まる激しいが悲しくもある愛。
 

BLACK

ミンチョルとヨンスの愛の話
全ての色を吸い込む黒のように力のある愛。愛を信じない寂しい心の男ミンチョルの心の中に突然ヨンスが入りこむ。まるでおもちゃを持って遊ぶようにヨンスに接するけれど、心の中はすでにヨンスへの愛で満たされる。誰にも奪われたくない強烈なまでのミンチョルの愛。

 

  RETURN