MBC創社記念
 特別企画ドラマ

MBC창사기념
    특별기획드라마

ホジュン

허준

 


 配役

허준/전광렬
ホジュン
チョングァンニョル

者妾の子として生まれたためにしいたげられ、夢ももたず荒れた生活をしていたが、その生活から逃れて医師になることを決意。逆境に負けずにたゆまぬ努力を続け、身分の限界を乗り越えて数々の偉業を成し遂げる。

チョングァンニョルはこれが初主役。ソンチャンミンがこの役の候補に挙がっていたが、最終的に彼のホジュン役にかける熱意と、彼が持つ雰囲気が役にぴったりとのことから選ばれた。

 

유의태/이순재
ユウィテ (イスンジェ)

朝鮮朝中期 の名医で貧しい者にも公平に治療を施す。偏屈な性格ではあるが、ジュンの影の努力をいち早く見ぬいている。ジュンが最も尊敬する師。

1991年に引き続き同じ役をすることになった、まさに「はまり役」。

유도시/김병세
ユドジ (キムビョンセ)

ウィテの息子で優れた技術を持つ医師であるが、やや傲慢な性格。ジュンとは医学に対しての価値観が違い、イェジンを寵愛していて、彼女がジュンに対して優しいことを嫉妬し辛くあたる。ジュンとは長きにわたって多くの葛藤をくりひろげる。

다희/홍중민
ダヒ (ホンジュンミン)

暖かい心と美しさを持った貴族の娘。運命的に出会ったジュンを慕い、貴族の身分を捨て、ジュンの妻となる。ジュンを献身的に支え、時にはジュンを操る賢さもある。

初めは違う女優をキャスティングする予定だったが、健康上の理由から降板。急きょ、1997年ミスコリアの新人タレントである彼女が、その透明感と気品あふれる容姿から選ばれた。

 

예진/황수정
イェジン (
ファンスジョン

平民出身でウィテの恩人の娘。ユ家で医師の補助をしながら医学の勉強している。ドジとは兄妹のように育つが特別な感情は持っていない。美貌と頭脳を兼ね備え、感情をあまり表にださない神秘的な女性。ホジュンの才能と努力に感銘し何かとジュンを助けるが、同時に淡い恋心を抱いている。

この役は「東医宝鑑」には出てこない架空の人物。キムジスが有力候補あがっていたが、韓服の着こなしや東洋的な容姿で彼女がキャスティングされた。

손씨/정헤선
ソンシ (チョンヘソン)

ジュンの母。芸者出身、軍人の夫でジュンの父であるホリョンを冷遇されながらも尊敬しつづける。ジュンの良き理解者。

오씨/박정수
オシ (パクチョンス)

ウィテの妻。非常に気が強く、医院の経済的なことをとりしきっている。息子ドジの寵愛を受けるイェジンをうとましく思っている。

 

 ストーリー

 朝鮮時代最高の医師で、「東医宝鑑」の著者である実存した人物ホジュンの人間愛に満ち溢れた波乱万丈な人生を描いた64部作大河ドラマ。
トレンディドラマが中心の昨今、MBCが20世紀の締めくくりとして若い世代も含めて歴史を振りかえり未来を考えて欲しいという意味を込めて放った大作。 1991年、14部作で「東医宝鑑」が著書名のままドラマ化され感動をまきおこしたが、今回の作品はさらに64部作にして内容を濃くするとともに、視聴者が健康に対して関心を持ってもらえるように西洋医学や漢方医学の要素をもりこみ、若い世代が興味を持てる内容にするために若いスタッフを入れて、よりドラマティックなドラマにすることに成功。スピーディーでハラハラする展開、また脇を固めたキャストの堅実な演技が大いに受けて、視聴率が回を増すごとに急上昇。「ホジュン」の放送時間になると誰もが帰宅してTVの前に座るという「ホジュンシンドローム」を巻き起こしドラマ史上に残る名作になった。当初40部作の予定であったが、あまりの人気に64部作となった。1999年はまさに「ホジュン」の年となりその年の「MBC放送大賞」では「ホジュン」が各賞を総なめ。最優秀賞をチョングァンニョルとファンスジョンで競い結局チョングァンニョルが受賞した。PDのイビョンフン氏もこの作品を通じて超有名PDになった。

 SOUND TRUCK

 

1.只要-善道    
2.山 歌 イムセヒョン  
3.送人 ソプラノ チョスミ ・・・メインテーマ
4.イェジン 歌 イムセヒョン  
5.煙雨    
6.煙雨Ⅱ    
7.ダヒ    
8.思郷    
9.季節    
10.Going    
11.送人Ⅱ 歌 グムソネ  
12.不忍別曲    
13.青山    ・・・エンディングテーマ

 


RETURN  HOME