私の心を奪ってみて
(ネマウムペソバ)


  配役

ユンソクチャン
(パクシニャン)

両親を事故で亡くし、父の友人であるイェリンの父にひきとられた。イェリンの父を尊敬して医師の道を志し、外科医になるためインターンをしている。
子供の頃から、兄のようにずっとイェリンを見守りつづけている。

ハンイェリン
(キムナムジュ)

幼い頃に母を亡くし、小さな医院の院長である父と兄代わりのソクチャンと同居している。美術大学4年生。
 明朗快活な性格。ソクチャンとギジョの間で揺れる。

ソギジョ
(ハンジェソク)

音大を中退し、両親の不仲などの理由から傷つき、夢もなく虚無的に過ごしている。
アルバイトでピアノバーでピアノをひいたり、ヌードモデルをしていたが、イェリンに会ってしだいに自分をとりもどしてゆく。
ナニとは恋人同志のような微妙な関係だが、その関係はどこかお互いに同情的な愛情である。

ホンナニ
(キムウンジョン)

ミュージカルダンサーを夢みているが、オーディションに落ちつづけている。同じような環境にあるギジョを本気で愛することで傷つくことを恐れ微妙な関係を保っている。

 

  ストーリー

 暖かく見守る優しいイイ男パクシニャンと、影のあるクールなイイ男ハンジェソク・・・・・女性なら誰でもそりゃー迷いますね。そのうえ、ずっと兄妹として育ったふたりの恋というスリリングな内容で韓国で放送された時はそうとう話題になったドラマだったということです。(1998年、放送)

 

 幼い時に事故で両親を失ったソクチャン(パクシニャン)は、父の友人で医者をしているハン院長の家に引き取られ、ハン氏の娘イェリン(キムナムジュ)とは、本当の兄妹のように育った。ソクチャンの心のなかにはイェリンがいつもいて、温かく守りつづけていた。

 ところがある日、イェリンの前に突然現れたギジョ(ハンジェソク)の存在がふたりの微妙な関係をこわしてしまう。
お互いに兄妹以上の感情は持っているものの、ずっと兄妹として過ごしてきた時間がふたりの距離を近づけてくれない。誤解が誤解をよび、ますます広がってゆくふたりの距離。

 暖かいソクチャンと陰のあるギジョ・・・ふたりの間で揺れるイェリン。
そうしたなか、ソクチャンが右手に外科医になるうえで致命的といえる大怪我を負ってしまう。
果たしてイェリンはどの男性を選ぶのか?ソクチャンが怪我のあと、どういう人生の選択をするのか・・・?

 

 

 


 RETURN  HOME