君なしでは

作詞 イヒョヌ
作曲 パクソンイル
歌  イヒョヌク

 

何度ももらすように話した事を
愚かにすねることだと考えたよ
本当に君の為になることは何なのか よくわからなかったから

ただ一度 別れを
いつでも君を探せば来るような気がして
冷たい言葉で傷を与えたことも知らず
君のあやまちだけを恨んだ

※一緒に歩いてきた日も もてあました今日も
 やってくる時間の前ではとても小さなことで
 少しの間 君に借りていた愛だけ持って行くなら
 君の姿がない僕は僕じゃないじゃないか※

2度と来ることがないことを知って
だからしきりに忘れようと目を閉じた
君の為に惜しんできた僕の涙までも 辛くて流している

※繰り返し

まだ何か言うことが残っているのか
わかってても出来ないほど 
小さい声で
こんなに君の名前をがんばって呼んでいる
遅れた時間に君を任せながら

もうとまってしまった愛 始めることはない
君に似た人だけ 探すようになるだけなのだから
僕よりもっと良い誰かと互いに愛しあって生きていって
言葉なく見送ってあげよう ひとりしかいない君を