茨城県常総市にある設計事務所 自然素材と暮らす家づくり

 
1級建築士事務所建築アトリエ“夢空間”マツダ 1級建築士事務所
建築アトリエ“夢空間”マツダ 
ブログブログ アクセスアクセス お問い合わせお問い合わせ 資料請求はこちら
ホーム コンセプト  工事原価公開  家づくりの流れ 施工例 スタッフ  リフォーム Q&A 
いい家デザイン
   
長く住み続ける家だからこそ『いい家』をつくりたい。

   “夢空間”マツダのこだわり家づくり



  ■構造材の大切さ             ■工事原価公開方式のオープンシステム

  ■夏涼しく冬暖かい 外断熱通気工法    ■自然素材と暮らすぬくもり
■構造材の大切さ     地産地消の茨城県産材の桧(ヒノキ)
茨城県産材桧使用で地産地消
“夢空間”マツダでは、家づくりにおいて重要な事は「構造(骨組み)」がしっかりと
していることである、と考えています。
長く住み続ける上でとても大切な構造。完成されてからは見る事も変える事も
出来ない部分です。

そのため私たち設計事務所では強度の高い桧(ヒノキ)を構造材の柱と土台に
使用しています。桧(ヒノキ)は茨城県産材の八溝のものです。
八溝の桧(ヒノキ)は全国でもトップクラスの優良な木材で色合い、香りがよく
高い耐久性を合わせ持つ桧(ヒノキ)なのです。

地元の桧(ヒノキ)を使う事で家が気候や風土に溶け込み、
さらに愛着をもって暮らすことが出来ると考えています。

そしてもうひとつ構造で大切な事があります。それは「バランス」です。
設計事務所の特性を生かし、1級建築士の私たちが建物の大きさ、部屋の大きさ、
荷重など様々な面からバランスよく構造を考えていきます。
バランスのいい家は建物の耐震性も上がりますので安心です。


 ■工事原価公開方式のオープンシステム
   
柱1本の価格がわかる工事原価公開方式のオープンシステム   “夢空間”マツダでは柱1本の値段までわかる価格の見える家づくりをしています。
工事原価公開方式の「オープンシステム」です。

これは建て主様が大工さん、基礎屋さん、設備屋さん、電気屋さんなどの
専門工事会社と直接契約を結ぶのが最大の特徴です。
いわゆる一括請負方式ではなく、分離発注方式です。

直接契約を結ぶことで何にどれだけ費用がかかるのか、
価格が明確になるだけではなく、お家に関わる職人さんの顔が見えます。
お家には私たち設計事務所の設計士だけではなく、現場にいる多くの職人さんの
匠の技やお家に対する熱い思いが詰まっていることを知ってもらいたいです。


そして私たち設計事務所では家全体にかかる費用をトータルで考え、
お客様に無理のない資金計画でご提案していきます。
   


■夏涼しく冬暖かい       外断熱通気工法
   
“夢空間”マツダでは夏涼しく冬暖かい「外断熱通気工法」を取り入れています。
外断熱通気工法は、建物全体を外側から断熱材で包み込むことで
非常に高い断熱性能をつくり出します。

高い断熱性能の家は夏の暑い日差しだけでなく、冬の冷たい空気からも守ってくれます。
また空気が家の中で溜らないよう風の抜け道をつくることが大切だと考えています。
自然の風を取り入れつつ、なるべく冷房、暖房に頼らない空間にするのも
私たち設計事務所の特徴だと思っています。

高断熱のお家では冷暖房の効率も良く、エコにもつながります。
実際に住んでいるお客様からは真夏でも自宅に帰ると家の中がひんやり感じる、
クーラーをつける頻度がとても減った、などのうれしい声をいただきます。
また冬が苦手の寒がりなお客様も今までとは考えられないほど暖かく過ごしている、
という事です。
外断熱通気工法の断熱性能の高さは実際に体感しないとわかりにくいかと思いますが、
外断熱通気工法にすることで、小屋裏空間なども無駄なく生活空間として利用でき、
空間の幅が広がります。
 夏涼しく冬暖かい外断熱通気工法でエコ快適な生活
   


■自然素材と暮らすぬくもり
   
自然素材が持つ温かなぬくもりのある空間  私たち設計事務所の家づくりでは、なるべく自然なものを使い、
住んでからも安心して快適に過ごせる家づくりを心がけています。

外の自然である風や光を取り入れる事はもちろんの事、
内部空間には漆喰や珪藻土塗り、木を多く使用することで、塗り壁や木が持つ
調湿効果で、1年を通してすっきりとした空間作りをしています。

床に無垢材を使用すると足触りもよく、梅雨や夏の時期でもさらりとしているのが
特徴です。意外にも床に付いた傷も目立ちにくいです。

自然の木は時が経つと色合い、肌触りなどが変わっていきます。
住み始めて3年、5年と時が過ぎると次第に丸みを帯び、色も新築当時よりも飴色に
変化していきます。
また、木が持つ不思議な癒しの効果で、リラックスできる空間にもなります。
森林浴をすると気持ちが落ち着くのと同じです。

日々の生活の流れと共に日々変わっていく木の変化も一緒に楽しみながら
住んでいくと、より一層家に対しての愛着も湧き、家族と成長し続ける
ぬくもりのある家になる、と考えています。
   


トップページ

1級建築士事務所 建築アトリエ“夢空間”マツダ
〒303-0041 茨城県常総市(旧水海道市)豊岡町乙1193-14
        お問い合わせは mnao0124@fureai.or.jp 又は、
п@0297-27-0175