事業報告

事業名

国際理解ワーキング・グループ講演会
「ボルネオの熱帯雨林と日本の便利な生活のつながり」

日時

平成24年3月25日 1:30〜4PM

会場

国際交流研修センター(ログハウス)

講師

坪内俊憲 星槎大学准教授

今回のテーマ

生物多様性と環境保全について

国際理解ワーキング・グループ メンバー募集

内容

ボルネオでは熱帯雨林の伐採、アブラヤシ大規模農園の乱開発などで野生動物のすみかが失われつつあります。
これらの変化は日本の便利な生活と関わりがあると説きます。

配布資料など

小冊子 自然と野生動物 人間の共生のために 「ボルネオ 緑の回廊」
「ボルネオへの恩返しプロジェクト BCTジャパン 旭川市旭山動物園」 1ページ
「Borneo Conservation Trustの」4ページパンフレット、このパンフレットから1ページ目と4ページ目のコピー(PDF形式 572Kバイト)

◆PDF形式のファイルをご覧になるためには、Adobe Reader(無料)が必要です。

写真

坪内俊憲講師

会場の様子

懇親会
画像をクリックして拡大

主催委員会

国際理解ワーキング・グループ