事業報告

事業名

2010年 放課後こども教室@高野小学校

日時

平成22年10月18日 3:30〜4:30PM

会場

守谷市立高野小学校 体育館

参加者

小学校1年から6年生  115名
高野小学校 職員     7名
同上ボランティアスタッフ 8名
MIFA参加者        6名

テーマ

太平洋の島国

活動の目的

太平洋にはたくさんの島国があること、小さいけれどその島が国であることを知る。
貝,やしの実などに触って、太平洋の島国を身近に感じる。
クイズなどを通して、太平洋の国々の生活を感じる。
国際交流の面白さ、重要性、楽しみを教える。

紹介する国々

ツバル、キリバス、マーシャル、フィージー、パプアニューギニア、ソロモン、パラオ、ミクロネシアなど

活動内容

1) 本日の行事目的と段取りの説明
   地球儀と世界地図で太平洋の島国の位置を確認して,説明
2) “うみ”の歌を全員で斉唱
3)  体育館を太平洋と見立て、国名と国旗の付いたイス7脚と机7台を並べる。
   その上にシールとコレクションの貝などを並べる。
   それぞれスタッフは担当の国関連の、クイズを出したり、解説したり、こどもに接する。
4) こどもは用意した地図で場所を確認して、国旗のシールを貼る。

まとめ

・ こどもたちが大変はりきり、喜んで国巡りをして国旗シールを貼っていた。
・ ほとんどの子が14カ国の国旗シールを上手に地図上に貼れていた。
・ 大きな珍しい貝や、海がめの標本に興味を持ち触っていた。

本日のテーマ、目的の確認

体育館に太平洋の国々

国旗を地図に貼る

貝に触れる

本日のまとめ
画像をクリックして拡大

主催委員会

総務委員会 国際理解ワーキンググループ