事業報告

事業名

第16回 MIFAフェスタ 2013 われら地球人

日時

平成25年10月20日 12:00AM〜4:30PM

会場

国際交流研修センター(ログハウス)

参加者

JICA研修員 46名(26ヶ国) + JICA関係者 2名
協力団体/MIFAスタッフ 152名
合計: 200名

参加者の国籍:
アフガニスタン、アルメニア、バングラデシュ、カメルーン、中国、エルサルバドル、ギアナ、インドネシア、キルギス、ラオス、マダガスカル、マレーシア、メキシコ、モルドバ、モンゴル、パキスタン、ペルー、スリランカ、タジキスタン、チモール、トーゴ、トルコ、ウクライナ、ウズベキスタン、ベネズエラ、ザンビア

活動の目的

独立行政法人国際協力機構(JICA) 筑波国際センターで日々学んでいる各国の研修生と守谷市国際交流協会会員、本年度守谷市青少年海外派遣プログラムでマインブルク市を訪問した学生、守谷市在住ボーイスカウトの青少年、守谷市の各種文化団体のメンバーが互いの文化を学び交流する場として開催。

活動内容(1)Let's Try

お茶、箏、投扇興、書道、着物の着付け、折り紙を体験。

活動内容(2)Performance Time

世界の国から「こんにちは」
日本舞踊
空手 ひょっとこ(守谷伝統芸能)
よさこいソーラン
JICA研修員によるパフォーマンス
など、

まとめ

・ JICA研修員、MIFAのメンバー、青少年海外派遣事業への参加者、協力団体の方々は積極的に交流を図り、楽しいひと時を過ごしました。

・ 今回はJICA研修員の方々で、民族衣装をお持ちの方にそれを着用して参加してくださるようにお願いしました。その美しさなどを、写真で確認できます。

・ 当日は激しい雨のため屋外活動ができませんでしたが、事故や怪我もなく無事に終了できました。

写真レポート

わたしの名前

折り紙を体験

お茶を楽しむ

着物を着て箏を試す

日本舞踊

JICA研修員によるパフォーマンス

民族衣装を着て観賞

空手

よさこいソーラン

記念写真
画像をクリックして拡大

主催委員会

MIFAフェスタ実行委員会