事業報告

事業名

放課後子ども教室@松前台小学校
テーマ: 「世界の伝統的民族衣装とその国の文化、生活の紹介」

日時

平成25年12月6日 午後3時10分〜4時20分

会場

松前台小学校 体育館

参加者

小学生 1年生〜4年生 約80名
指定管理者を含む松前台小スタッフ 13名
MIFAスタッフ 7名

活動の目的

世界の国の中から8カ国を選び、その民族衣装を紹介。
各国の言葉で「ありがとう」という挨拶をして、生活や文化を知る。
クイズなどを通して、国旗シールを集め、地図に貼り付け場所を知る。
国際交流の面白さと重要さ、楽しさを教える。

活動内容

1)  挨拶
2)  「小さな世界」を歌う
3)  バンブーダンスを楽しむ
4)  "せかいのことばでこんにちは"のパンフレット
    "世界地図" を配布
5)  8カ国の民族衣装と生活・文化を紹介
    「こんにちは」を発音してみる
6)  クイズ組は、クイズに答えて国旗シールを集め、地図に貼り付ける
7)  民族衣装組は衣装を試着してみる。
8)  まとめの挨拶

写真

イスに置いた民族衣装

壁にかけた民族衣装

プログラムの紹介

「世界はひとつ」を歌う

バンブーダンスを楽しむ

世界地図で国の場所を見る

民族衣装を着てみる

ポーズ
画像をクリックして拡大

主催委員会

総務委員会 国際理解ワーキンググループ