事業報告

事業名

ラオス青年研修(医療保険・公衆衛生関係者)

青年研修事業は日本の政府開発援助事業として、1954年に開始されました。日本国内で開発途上国の様々な課題解決を後押しする技術協力事業の一つで、途上国の将来を担う青年層を対象として、技術的課題を理解する基礎的な内容の研修を行います。

日時

平成20年11月19日ー12月1日
11月22日 慶友病院など
11月24日 アサヒビール茨城工場見学、ログハウスで市民交流
11月25日 守谷市長表敬訪問、守谷市保健センターなど
11月27日 松前台小学校、中学校、守谷高校を訪問、視察
11月28日 常総環境センター、上下水道事務所、会田病院などを訪問、視察
(つくば市、県内の大学や施設訪問の詳細は省略しています)

会場

市役所、市内医療機関、保健センター、県内大学、病院など

参加者数

ラオス人民民主共和国(Lao People's Democratic Republic)の医療関連業務従事者 13名