事業報告

事業名

筑波大学外国人留学生ホームステイ

日時

平成20年12月13日(土)ー14日(日)

会場

郷州公民館1階集会室

参加者数

34人:留学生8人(ポーランド、韓国、エストニア、台湾、中国(2)、オランダ、アメリカ)ホストファミリー14人、都市交流委員等12人 

事業内容・効果

毎年行っているが、留学生が女性ばかりであったこと、半分がヨーロッパ・アメリカからの留学生であったことが珍しかった。習字を楽しみながらのカレンダー作りも消しゴムで作る判子も楽しめた。留学生は一人を除いて日本語が堪能で、英語と日本語でいろいろな話題について会話が弾んだ。
一日目のMIFAのイヤーエンドパーティーに何人かが参加したのも、他のMIFA会員にとっても良かったと思う。二日目はホストファミリーと、のんびり過ごしたり、料理したり、博物館に行ったり、レストランで食事したりなど楽しく過ごされたようだ。留学生からその国の習慣や文化を知ることによって、日本人である自分の生活や生き方を考えさせられたことと思う。  筑波大学の留学生は多くの人が日本語上手なので、ホストファミリーは気軽に引き受けることができる。今後も多くの人にフィードバックを参考にしてホストファミリーを体験してもらいたい。

ホスト・ファミリーからのインプット

ホームステイを受け入れてくださったご家庭からのフィードバックをまとめました。