UFO目撃と宇宙人遭遇、怪奇事件!(不思議大好きマニアのためのUFOサイト)
日本のUFO遭遇  
  UFO関係書籍 
      

 「UFOと宇宙」  創刊号〜NO.10まで  詳細(UFOと宇宙)  
専門誌『UFOと宇宙 コズモ』創刊号
専門誌UFOと宇宙 コズモ』
     創刊号No.1(1973年7,8月号)
  発行所:コズモ出版社
  
1973年7月発行:

◎世紀の謎UFO-空飛ぶ円盤-
◎UFO対談/聞き手:本誌
  【畠山久尚・大辻清司・小松左京・横尾忠則】
◎浅間山上空に円盤が出現
 (2月24日浅間山の山すそ」に消えたナゾの物体)
◎多条光線を放つ円盤−ゴードン・クレイトン
 (ミナスゼラエス事件・フランスのロテガロンヌ事件・
    ウィンダメア-湖の事件)
◎フランスの怪奇 火の玉UFO事件−F・ラガルド−
 (フランスのピレネー地帯の農家付近に連続出現した
   奇怪な火の玉群と砲弾型物体!)
◎ある夜の美しい出来事−バートルド・E・シュワルツ
 (広がっては,引っこんだ光線。
     中空で止まる光線・・・)
◎「神々の戦車(1)」 −エーリッヒ・フォン・デニケン

◎国内UFO目撃報告
専門誌『UFOと宇宙 コズモ』No.2
専門誌UFOと宇宙 コズモ』
     No.2(1973年9,10月号)
  発行所:コズモ出版社
  
1973年9月発行:


◎私は円盤に乗った! −ダニエル・フライ−
  (米科学者の驚異的体験記)
◎ネス湖の怪物とUFO −F・W・ホリデイ−
  (ネス湖の上空にしばしば出現する奇妙な物体)
◎類人猿・怪物・UFO
      −ジェローム・クラーク/ローレン・コールマン−
  (巨大なサルのような怪物とUFOとの関係は?)
◎輝く球体が室内に侵入
     −アルベルト・アデル/ペーレ・レドン−
  (スペインで発生した怪奇な事実)
◎オレゴン州の円盤写真 −アドリアン・ヴァンス−
◎UFOの科学的観測法 −清水畑博−
  (UFOの本格的研究と
     観測をこころざす人のために)
◎1966年のウッドストックUFO祭典(1)
      −バートルド・E・シュワルツ−
  (米国で起こった不思議な事実のかずかず)
◎「神々の戦車(2)」 −エーリッヒ・フォン・デニケン
◎山形市の怪UFO騒ぎ(円盤か火の玉か!?)

◎国内UFO目撃報告
専門誌『UFOと宇宙 コズモ』No.3
 
専門誌UFOと宇宙 コズモ』
     No.3(1973年11,12月号)
  発行所:コズモ出版社
  
1973年11月発行:

◎パプア島の円盤騒動−ノーマン・E・G・クラットウェル神父−
  (南海の楽園に出現した多数の円盤と
    手を振る円盤上の人影!)
◎円盤の中に連れこまれた男(1) −南山宏
  (世にも異常なコンタクト事件)
◎1966年のウッドストックUFO祭典(2)
      −バートルド・E・シュワルツ−

◎東京大地震は発生するか −諏訪彰−
  (分析結果は「突如発生してもおかしくない!」)
◎埼玉県羽生市の奇妙な物体
◎エゼキエルは何を見たか
  (旧約聖書のエゼキエルは2500年前に
    宇宙船を見たとNASA(米航空宇宙局)の
       科学者が語る)
◎「神々の戦車(3)」 −エーリッヒ・フォン・デニケン
◎山形県の火の玉写真
◎私は円盤を見た −吉宗孝子−
◎国内UFO目撃報告
専門誌『UFOと宇宙 コズモ』No.4
 
専門誌UFOと宇宙 コズモ』
     No.4(1974年2月号)
  発行所:コズモ出版社
  
1974年2月発行:

◎日本古来の天空人出現説考(1) −斉藤守弘
  (日本にも宇宙からの訪問客があった?!)
◎ドラギニャンに出た円盤 
   −ジャン・シャセーヌ/フランソワ・モル,訳:林陽−
  (円盤が一定地域によく出現実例)
◎パプア島の円盤騒動(U)
   −ノーマン・E・G・クラットウェル神父,訳:増野一郎−
◎アルゼンチンの驚くべき瞬間遠隔移動
   −オスカー・A・ガリンデス,訳:久保田八郎
◎1966年のウッドストックUFO祭典(3)
      −バートルド・E・シュワルツ,訳:増野一郎−

◎空飛ぶ円盤は存在する −橋本健
  (二人の科学者の論争)
◎「神々の戦車(4)」 
    −エーリッヒ・フォン・デニケン,訳:久保田八郎

◎国内UFO目撃報告
専門誌『UFOと宇宙 コズモ』No.5
専門誌UFOと宇宙 コズモ』
     No.5(1974年4月号)
  発行所:コズモ出版社
  
1974年4月発行:

◎日本古来の天空人出現説考(2) −斉藤守弘
  (常陸国原舎浜の"異船"は
       別な惑星から来た宇宙船?)
◎複雑怪奇な点滅光跡の謎 −高梨純一
  (自然現象? それともUFOが描くメッセージ?)
◎円盤の中に連れこまれた男(2) −南山宏
  (世にも異常なコンタクト事件)

◎ミシガン州光体目撃事件
    −アレン・ユートク,訳:志田真人・恵美子−
  (沼地のガかUFOか?)
◎私のUFO目撃体験記
  (アマチュア天体観測家たちによる観測実例)
◎京大文化祭でUFO資料展
◎太陽エエルギーと水で無限の燃料を!−渡辺正−
  (無尽蔵の"水素ガス"燃料の時代が来る?!)
◎科学トピックス
◎「神々の戦車(完)」 
    −エーリッヒ・フォン・デニケン,訳:久保田八郎

◎国内UFO目撃報告
専門誌『UFOと宇宙 コズモ』No.6
 
専門誌UFOと宇宙 コズモ』
     No.6(1974年6月号)
  発行所:コズモ出版社
  
1974年6月発行:

◎日本古来の天空人出現説考(完) −斉藤守弘
  (太平記の"電光"は宇宙船の大激戦?
◎イベリア半島のUFO着陸事件
  −ビセンテ・ホァン・バレステル・オルモス,訳:増野一郎−
  (南欧に発生した百件の実例)

◎円盤の中に連れこまれた男(完) −南山宏
  (世にも異常なコンタクト事件)
◎エドガー・ケイシーの予言による世界の大変動
    −常岡理太郎−
◎地球自転速度が急変! −飯島重孝−
  (世界的異常気象が原因か?)
◎沖縄の「天空人」の墓?
◎私はライテング・ライツを撮影した −横町昭−
◎科学トピックス
◎宇宙・引力・空飛ぶ円盤(1)
    −レナード・クランプ,訳:久保田八郎
◎国内UFO目撃報告
専門誌『UFOと宇宙 コズモ』No.7
 
専門誌UFOと宇宙 コズモ』
     No.7(1974年8月号)
  発行所:コズモ出版社
  
1974年8月発行:

◎ガルーダの発見 −黒沼健
  (インドネシアの伝説の謎を探る)
◎大ピラミッドはUFO記念碑? −志田真人−
  (ピラミッドに秘められた数々の不思議な
   事実と宇宙人との関係を推理する)
アルゼンチンの奇怪なUFO着陸事件
    −オスカー・A・ガリンデス,訳:久保田八郎
  (不思議な人影の群れと
      火焔を噴く円盤型物体)
◎海上に着水した円盤!
    −ウォルター・ビューラー,訳:久保田八郎
  (不思議な"人物"が手を振った。
      驚いたマチャド家は・・・)
◎本物のライティング・ライツ
◎空飛ぶ円盤はGエンジンか? −橋本健
  (二人の学生の反論に対する回答)
◎写真のゴーストはなぜ現れるのか −加藤春生−
◎UFO目撃体験所感など(応募記事)
◎科学トピックス
◎宇宙・引力・空飛ぶ円盤(2)
    −レナード・クランプ,訳:久保田八郎
◎国内UFO目撃報告
専門誌『UFOと宇宙 コズモ』No.8
 
専門誌UFOと宇宙 コズモ』
     No.8(1974年10月号)
  発行所:コズモ出版社
  
1974年10月発行:

◎マンテル大尉の悲劇  (文:荒井欣一
◎イタリアの不思議な小人出現事件
   (文:セルジオ・コンティ,訳:志田真人)

◎千葉県に出現した大型円盤!
     (本誌特別調査)
◎ネス湖における悪魔ばらいの儀式とUFOの着陸
   (文:F・W・ホリディ,訳:増野一郎)
◎またもやライティング・ライツ?!
◎天体オーラと宇宙電界の謎
   (文:内田秀男
◎科学トピックス
◎宇宙・引力・空飛ぶ円盤(3)
   (文:レナード・クランプ,訳:久保田八郎

◎国内UFO目撃報告
 
専門誌『UFOと宇宙 コズモ』No.9
  
専門誌UFOと宇宙 コズモ』
     No.9(1974年12月号)
  発行所:コズモ出版社
  
1974年12月発行:

UFOによる米空軍機追尾事件(文:翼醇)
◎スペインに出現した円盤と乗員
  (文:J・マシアス/アンヘル・バリゴン,
     訳:志田真人)

ジュージ・アダムスキーはまだ影を投げかけている!
  (文:ゴードン・クレイトン,訳:久保田八郎)
◎UFOは人類を宇宙へ導いている?!
  (文:中山真理)
仏典の中にもあった天空人の地球来訪
  (文:志田行賢)
◎大気圏内のUFOの速度
  (文:アイリーン・グランチ,訳:増野一郎)
◎狛江市で撮影されたUFO(編集部)
◎地震の鍵をにぎるマントル対流!
  (文:竹内均)
◎宇宙・引力・空飛ぶ円盤(4)
   (文:レナード・クランプ,訳:久保田八郎

◎富山湾上空に謎の白線が出現!
◎国内UFO目撃報告
専門誌『UFOと宇宙』No.10
専門誌UFOと宇宙
     No.10(1975年2月号)
  発行所:コズモ出版社
  
1975年2月発行:

◎銀色の服を着た宇宙人(文:高梨純一
◎科学を曲げる男ユリ・ゲラー
   (文:ゴードン・クレイトン,訳:増野一郎)
◎月世界の謎の現象を探る(文:宮本正太郎
◎NASAの活動と,その未来
   (文:中村政雄(読売新聞科学部))
◎パイオニア11号・木星の電波信号を探る
宮崎県のUFO現象を分析する(松田三男)
◎UFOの推進法について(文:伊知地充)
◎鹿児島県で撮影されたUFO
◎宇宙・引力・空飛ぶ円盤(5)
   (文:レナード・クランプ,訳:久保田八郎

◎科学ニュース
◎UFO情報
◎UFO目撃レポート
 


 「UFOと宇宙」  NO.11〜NO.20まで  詳細  
専門誌『UFOと宇宙』No.11
専門誌UFOと宇宙
     No.11(1975年4月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1975年4月発行:

月面はUFOの前哨基地か(文:韮澤潤一郎
◎ニューヨーク州の着陸事件
    (文:テッド・ブリーチャー,訳:増野一郎)
◎UFO情報
◎UFO目撃レポート
◎ブラジルのUFOの残骸?
◎科学ニュース
◎UFO研究と語学(文:常岡理太郎)
◎1980年代の宇宙連絡船(文:河島信樹)
◎原子・銀河系・理解(1)
    (文:ダニエル・フライ,訳:志田真人)
◎東北,東関東をよぎったUFOの大編隊?
   (全日空のパイロットが目撃,証言。
    福島の渋谷さんが撮影に成功)

◎アダムスキー型円盤尾道市に出現!
◎反重力モーターで宇宙飛行が可能
◎ソ連の宇宙飛行士,米ソ共同計画の成功を確信
◎東京を騒がせたUFO誤認事件
◎宇宙・引力・空飛ぶ円盤(完)
   (文:レナード・クランプ,訳:久保田八郎
専門誌『UFOと宇宙』No.12
専門誌UFOと宇宙
     No.12(1975年6月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1975年6月発行:

◎甲府市にUFO着陸!(出て来た宇宙人に,
  小学生,肩たたかれてびっくり!)
◎オーストリアの光るカタツムリ状物体
   (文:エルンスト・ベルガー,訳:増野一郎)
◎古代の天空人
   (文:エーリッヒ・フォン・デニケン,訳:久保田八郎
◎北海道で撮影されたUFO
◎円盤,またも千葉県に出現!
◎長野県に落下した小型円盤!(1918年の春,
   自宅の屋根をかすめて落ちた円盤を目撃,
   72歳のおばあさんが当時の模様を語る)
◎UFO情報
◎私は宇宙人?を見た
   (電車の中でテレパシー通信を試みる)
◎UFO目撃レポート,科学ニュース
◎重力波とは何か(文:千葉二郎)
◎原子・銀河系・理解(2)
    (文:ダニエル・フライ,訳:志田真人)
◎私のUFO目撃記録(松岡正憲)
◎ソ連圏のUFO現象(1)●シベリアの謎の大爆発
    (文:イオン・ホバナ/ジュリアン・ウェヴァーバーグ,
      訳:久保田八郎
専門誌『UFOと宇宙』No.13
専門誌UFOと宇宙
     No.13(1975年8月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1975年8月発行:

千葉市にアダムスキー型円盤出現!
  (直径10メートルの円盤が目の前300メートル
   まで接近,中学生のU君が撮影に成功−)
◎円盤に乗った宇宙人を見た!(宇宙人は
   飛行中の円盤の窓から左手を上げて
   挨拶をした)
◎炎をふく不思議な物体!
◎UFOの来る町
◎UFOに挑む(地球製「空飛ぶ円盤」)
◎UFO情報,UFO目撃レポート
◎撮影された"棒状物体"はUFOか?
   (撮影者の疑問に写真の専門家が答える)
◎宇宙交信のためのテレパシー通信(文:市村俊彦)
◎科学ニュース
◎原子・銀河系・理解(3)
    (文:ダニエル・フライ,訳:藤間弘道)
◎円盤現象を解釈するために欠かせない
  アインシュタインの3つの基本事項(文:山下晴朗)
◎中学生にもわかる微分積分(1)(文:三好要市)
◎ソ連圏のUFO現象(2)●ルーマニアのUFO出現事件
    (文:イオン・ホバナ/ジュリアン・ウェヴァーバーグ,
      訳:久保田八郎
専門誌『UFOと宇宙』No.14
専門誌UFOと宇宙
     No.14(1975年10月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1975年10月発行:

円盤をよく見る人(本誌特別取材)
  【その人・池田雅行さん(イラストレーター)は,
   毎日のように円盤を目撃している。・・・・・】
◎1897年の謎の飛行船
   (文:ジェローム・クラーク,訳:久保田八郎
◎円盤と人体保護装置
   (文:ジム・エンツミンガー,訳:久保田八郎
◎私は金星文字を解読した!
   (文:バシル・バン・デン・バーグ,訳:久保田八郎
◎マルセル・オム教授の不思議な発見物
  【南米の奥地にあった奇妙な古代文字の謎】
   (文:常岡理太郎)
◎世界最古のUFO写真
◎フランスの大臣,UFOを語る
   (文:ゴードン・クレイトン,訳:増野一郎)
◎UFO情報
◎大気圏外生命体とのコンタクト(文:増野一郎)
◎UFO目撃レポート ◎科学ニュース
◎原子・銀河系・理解(4)
   (文:ダニエル・フライ,訳:藤間弘道)
◎実在する超感覚と念力(文:関英男
◎中学生にもわかる微分積分(2)(文:三好要市)
◎ソ連圏のUFO現象(3)
  ●ユーゴスラビアのUFO出現騒動(1)
    (文:イオン・ホバナ/ジュリアン・ウェヴァーバーグ,
      訳:久保田八郎
専門誌『UFOと宇宙』No.15
専門誌UFOと宇宙
     No.15(1975年12月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1975年12月発行:

ステラ・ランシング夫人の不思議な写真
  【米国のコンタクティーとして名高いステラの
   時計形UFOの写真は・・・・・・・・】
   (文:バートルド・シュワルツ,訳:編集者)
◎ドラギャンの怪事件
   (文:J・シャセーニュ,訳:増野一郎)
◎ワルヌトンの奇怪なロボット
   (文:ゴードン・クレイトン,訳:久保田八郎
◎館山市で飛んだ世にも奇妙な飛行体!
  【名づけて"鉄のザブトン"・・・・・・・・・】
   (本誌,現地特別取材)
◎UFO情報
◎聖書の予言とスペース・プログラム(1)
   (文:キャロル・A・ハニー,訳:久保田八郎
◎科学ニュース
◎原子・銀河系・理解(完)
   (文:ダニエル・フライ,訳:藤間弘道)
◎原子エネルギーの秘密(文:柏木弘)
  ●やさしい原子核分裂の理論
◎中学生にもわかる微分積分(3)(文:三好要市)
◎ソ連圏のUFO現象(4)
  ●ユーゴスラビアのUFO出現騒動(2)
    (文:イオン・ホバナ/ジュリアン・ウェヴァーバーグ,
      訳:久保田八郎
専門誌『UFOと宇宙』No.16
専門誌UFOと宇宙
     No.16(1976年2月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1976年2月発行:

三原市の驚異コンタクト事件(本誌特別取材)
◎テレポーテーションとテレパシー(文:平野威馬雄
◎名古屋市上空に円盤大挙出現!(本誌取材)
◎聖書の予言とスペース・プログラム(完)
   (文:キャロル・A・ハニー,訳:久保田八郎
◎UFOと日本列島構造線(文:渡辺喜一)
◎UFOシンポジウム/
 宇宙交流時代(訳:森脇十九男
  ●米下院公聴会における
         アレン・ハイネック博士の声明
◎作図によるアダムスキー型円盤解析の試み
   (文:高橋洋一)
◎球型コンデンサーと回転磁場-円盤工学試論-
   (文:藤井信之)
◎金星は生きている
◎UFO情報 ◎UFO目撃レポート ◎科学ニュース
◎中学生にもわかる微分積分(完)(文:三好要市)
◎X博士の怪UFO事件
  ●南フランスにおけるUFO目撃事件調査
   (文:エーメ・ミシェル,訳:矢沢潔
専門誌『UFOと宇宙』No.17
専門誌UFOと宇宙
     No.17(1976年4月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1976年4月発行:


◎巨大円盤・横須賀に出現!(本誌取材)
  【基地の町横須賀に突如現れた巨大UFO!
   燦然と輝く物体の内部に人影・・・・・・?】
◎ロジャーズ声明の真相(日本GAP機関誌57号より)
◎UFOは地球の救済に来るのか
   (文:オットー・B・ワインダー,訳:久保田八郎
◎アポロの飛行士は月で地球外文明を見た?
   (文:中津要二)
◎井原西鶴の作品(
西鶴諸国咄)に現れるUFO
   (文:篠田弘史)
◎中国上空のアダムスキー型円盤!(文:田島敏)
  【戦時中の古いアルバムから発見されたUFO写真】
◎鳥取県・三朝町のUFO出現騒ぎ(文:梶川満)
  【ダイヤのブローチ状に輝く謎の光体!)】
◎奇蹟を起こす方法
   (文:テッド・オーウェン,訳:久保田八郎
◎超光速粒子タキヨンは存在するか(文:狩野幽遂)
◎奈良県金剛山に現れるUFO
◎UFO目撃レポート ◎UFO情報 ◎科学ニュース
◎負エネルギー操作(文:島中宏)
◎人体極性と重力場エンジン(文:唐沢宏之)
◎ピーター・フルコスの驚異的大発見!
   (文:B・アン・スレート,訳:久保田八郎




西鶴諸国咄(さいかくしょこくばなし)
:参考外部 => Weblio古語辞典
専門誌『UFOと宇宙』No.18
専門誌UFOと宇宙
     No.18(1976年6月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1976年6月発行:


◎森林伐採工トラビス・ウォルトンのUFO同乗事件
   (文:高梨純一
◎発光体,箱根から富士へ直線飛行
◎UFOは地球の救済に来るのか(完)
   (文:オットー・B・ワインダー,訳:久保田八郎

◎田中君・・・ふたたび撮影に成功!
◎私はUFOを見た<UFOインタビュー>
   (岡崎友紀さんの巻)
◎アダムスキー型円盤が大接近!
  【二人の頭上に数秒間静止した】
◎私は宇宙人のクビをすげかえた!
  【世にも不思議な事実が発生】
◎アポロ飛行士とNASAナゾの交信(文:韮澤潤一郎
  【月で何があったのか・アポロ情報再検討】
◎マヤと飛鳥を結ぶ宇宙人の遺産(文:竹田茂生)
◎UFOアンケート
  【長野県・上田市の高校生2,091名が回答】
◎地軸が傾き大変動がやってくる(文:石井順造)
◎墨田公園でのおかしな体験(文:匿名希望)
◎UFO目撃レポート ◎UFO情報 ◎科学ニュース
◎(続)宇宙・引力・空飛ぶ円盤(1)
   (文:レナード・クランプ,訳:久保田八郎
専門誌『UFOと宇宙』No.19
専門誌UFOと宇宙
     No.19(1976年8月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1976年8月発行:


◎私はUFOを何度も見た!
  【鬼才・横尾忠則氏が語る神秘的体験】
   (聞き手:久保田八郎
◎スタンフォード大学での地球外文明共同研究
   (文:J・B・カールソン/P・A・スターロック,訳:森脇十九男
◎チャールズ・ムーディ軍曹
  砂漠で円盤に誘拐される!(文:中津要二)
◎UFOのスポークスマン?
  (文:オットー・B・ワインダー,訳:久保田八郎
  【テッド・オーウェンスの予言を果たしてUFOが
  実現させたのか】
◎世界の十二の"魔の墓場"
  【航空機や船舶が不思議な消滅をとげる地域は
  バミューダだけではない】
  (文:アイバン・サンダーソン,訳:増野一郎)
◎宇宙人はなぜ人類と正式に交流しないのか?
  (文:坂元邁)
◎大地震は予知できるか(文:内田秀男
  【あなたもできる大地震の予知】
◎UFO日本書紀に出現!(文:伝法千登里)
◎火星生物発見の旅(文:宮本正太郎
  【米探索機ヴァイキング火星到達への期待】
◎UFO目撃レポート ◎UFO情報 ◎科学ニュース
◎(続)宇宙・引力・空飛ぶ円盤(2)
   (文:レナード・クランプ,訳:藤間弘道)
専門誌『UFOと宇宙』No.20
 
☆専門誌『UFOと宇宙』
     No.20(1976年10月号)
  発行所:ユニバース出版社
  1976年10月発行:

◎トラビス・ウォルトン事件の真相(現地完全報告)
  【今アメリカのUFO研究会は
   揺れに揺れている。・・・】)
     (レポーター/冨川正弘
◎東北地方 UFO事件特別取材
 1.フタ付きドンブリ型円盤---蔵王山麓に出現
 2.UFO大接近---自動車4台急停止!
 3.旋回する3機のUFO---を連続撮影
◎ミクロ宇宙人だっているぞ!
   (UFOインタビュー;久里洋二)
◎月世界はUFOの中継基地か(1)
   (文:ドン・ウィルソン,訳:久保田八郎
◎韓国上空のUFO嵐
   (文:ロナルド・ドラッカー,訳:増野一郎
◎"マイナス科学"は存在するか
   (文:小久保秀之)
◎イオンクラフト浮上実験成功!
   (文:菊地喜三)
◎UFO目撃レポート ◎UFO情報 ◎科学ニュース
◎(続)宇宙・引力・空飛ぶ円盤(3)
   (文:レナード・クランプ,訳:藤間弘道)


 「UFOと宇宙」  NO.21〜NO.30まで  詳細  
専門誌『UFOと宇宙』No.21
専門誌UFOと宇宙
     No.21(1976年12月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1976年12月発行:


◎現地レポート/
 ・私は宇宙人に身体検査をされた!
   (文:ケルヴィン・ランドル,訳:増野一郎)
◎特集/UFO研究の現状と展望
 ・今こそ本格的科学研究を(文:高梨純一
 ・UFO資料センターの設立を計画(文:並木伸一郎
 ・UFO研究は人間研究(文:久保田八郎
◎空飛ぶ円盤の推進原理を探る
 ・四次元航法の仮説(文:橋本健
 ・複素重力場機関(文:清家新一)
◎精密UFO大図鑑
 (イラスト:中川恵司/内山洋見/松岡吉樹)
◎UFO事件完全年譜
◎千葉県館山市に現れたUFO
  小学生がカメラでパチリ!
◎日本初の「UFOフェスティバル」開催!
◎月世界はUFOの中継基地か(完)
   (文:ドン・ウィルソン,訳:久保田八郎
◎読者投稿/
 ・デニケンの先史宇宙飛行士説考案(文:竹中弦)
◎UFO目撃レポート ◎UFO情報 ◎科学ニュース
◎アルゼンチン沖合の海底にUFO基地?
  (文:ウェンデル・スティーブンス,訳:アン・ディカス)
◎(続)宇宙・引力・空飛ぶ円盤(4)
   (文:レナード・クランプ,訳:中村省三
専門誌『UFOと宇宙』No.22

専門誌UFOと宇宙
     No.22(1977年2月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1977年2月発行:


◎本誌取材/
 ・UFOは石を食べていた!?
◎チベット山中の金星人基地(文:高坂剋魅
 ・理想郷シャンバラに金星人は住んでいるか・・・
◎金髪の女性宇宙人としばしば接触
 ・驚異の近接撮影詳報!
   (文:ウェンデル・スティーブンス,訳:アン・ディカス)
◎女性三人を身体検査した巨大UFO
   (文:ウェンデル・スティーブンス,訳:アン・ディカス)
◎大ニューヨークの郊外に円盤着陸(1)
   (文:テッド・ブローチャー,訳:久保田八郎
◎UFO・現実と幻想のはざまで
 ・二人(アール・J・ネフ氏とウィルパー・フランクリン博士)の研究家の意見交換(聞き手:カレン・ゴールドマン)
◎UFOアメリカ
 ・これからUFOを研究する人のために
  (『プレーン・トゥルース』誌より,訳:伝法千登里)
◎科学者は,UFO問題に目覚めつつある(1)
  (文:ティモシー・ベクリー,訳:久保田八郎
◎着陸した円盤に宇宙人の死体が・・・
 ・初公開!26年前に消えた幻の書
  (文:フランク・スカリー,訳:久保田八郎/増野一郎)
◎地球人は幼児の心をダメにする
 ・ジョージ・アダムスキーの講演から(訳:久保田八郎
◎今こそ人類は,「マイナスの真理」に目覚めよ!
  (文:坂元邁)
◎UFO目撃レポート ◎UFO情報 ◎科学ニュース
◎(続)宇宙・引力・空飛ぶ円盤(5)
   (文:レナード・クランプ,訳:吉田東吾)
専門誌『UFOと宇宙』No.23

専門誌UFOと宇宙
     No.23(1977年4月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1977年4月発行:


◎闇夜に牛が殺された!(文:矢追純一
 ・アメリカUFO見聞記
◎UFO写真のコンピュータ分析(冨川正弘
 ・アメリカ現地レポート〜UFO研究の最新動向〜
◎大ニューヨークの郊外に円盤着陸(完)
  (文:テッド・ブローチャー,訳:久保田八郎

◎女性宇宙人セムジャーゼとの会話
 ・スイス・チューリッヒ現地報告第2報
  (文:ウェンデル・スティーブンス,訳:中村省三/矢沢潔
◎星・生命の始まるところ(訳:久保田八郎/矢沢潔
 ・「タイム」1976年12月27日号より〈翻訳転載権取得〉
◎科学者は,UFO問題に目覚めつつある(完)
  (文:ティモシー・ベクリー,訳:久保田八郎

◎総力特集/ジョージ・アダムスキー
 ・劇画/アダムスキー;金星人会見物語
  (文:ジャック・ロブ,絵:ロベール・ジジ)
 ・アダムスキー在りし日
 ・アダムスキーの撮ったUFO
 ・碧きパロマーの空(文:久保田八郎
◎世界最大の円盤物語
 ・デスモンド・レスリーと古代円盤
  (文:グレイ・バーカー,訳:久保田八郎
◎アダムスキー完全年譜
◎スペース・ブラザーズはなぜ来るのか
 ・アダムスキー最期の講演記録(訳:久保田八郎
専門誌『UFOと宇宙』No.24

専門誌『UFOと宇宙』
     No.24(1977年6月号)
  
発行所:ユニバース出版社
  
1977年6月発行:

◎ウィンチェスターに出現したUFOと不思議な人間
  (文:レスリー・ハリス,訳:久保田八郎
◎謎のニューヨークの大停電(文:荒井欣一
◎UFOに家族をさらわれた?
  (文:ルーディ・ベアードマン,訳:久保田八郎
◎驚くべきコンタクトの全貌
  (文:ウェンデル・スティーブンス,訳:中村省三/増野一郎)
◎カーター大統領はUFOを見た!
  (文:ハリー・ヘルムス,訳:久保田八郎
◎特集/戦後UFO30年史
 ●ケネス・アーノルド事件
 ●悲劇のマンテル大尉事件
 ●ホワイトサンズ事件
 ●クラリオンの円盤と小人宇宙人
 ●ジョージ・アダムスキーの体験
 ●コニストン円盤撮影事件
 ●火星人とのコンタクト
 ●バック・ネルソンの宇宙旅行
 ●南アフリカのUFO同乗事件
 ●ブラジルの奇怪な誘拐事件
 ●パプア島のUFO騒動
 ●バーニー・ヒル夫妻の不思議な体験
 ●ロドファー夫人の8ミリフィルム
 ●パスカグーラの恐怖の誘拐
 ●日本にもあったコンタクト事件
◎火星には生命が存在する?
  (文:フレッド・ステックリング,訳:久保田八郎
◎UFO情報 ◎科学ニュース
◎続/宇宙・引力・空飛ぶ円盤(6)
  (レナード・クランプ,訳:中村省三
専門誌『UFOと宇宙』No.25
専門誌『UFOと宇宙』
     No.25(1977年8月号)
  
発行所:ユニバース出版社
  
1977年8月発行:

◎私は円盤に乗った宇宙人に救われた!
  【関東大震災時の謎と驚異の体験を
   語る生証人が出現】 (レポーター/高坂剋魅
◎宇宙人の言葉の解読に成功?!
  【三原市事件の宇宙人の言葉を解読】
◎UFOと謎の奇怪な生物
   (文:グレイ・バーカー,訳:木戸淳子)
◎UFO目撃につきまとう怪人たち
   (文:ピーター・ガッティラ,訳:久保田八郎
◎メキシコ,ココヨクに奇妙なUFOが着陸!
◎火星の謎のピラミッド型物体
◎聖書と宇宙人(1)
   (文:クロード・ボリロン,訳:中村省三
◎特集/謎の黒い影
 ・謎の黒服の男
   (文:ロバート・ゴーマン,訳:草笛三津雄)
 ・UFO目撃を妨害するFBI
   (文:ラリー・W・ブライアント,訳:増野一郎)
 ・3人の怪しい男が来た
   (文:ジョージ・アダムスキー,訳:久保田八郎
 ・奇怪な黒い男たち(文:矢追純一
◎ダラス巨大空港と宇宙兵器(文:小山内宏)
◎科学ニュース ◎UFO目撃レポート ◎UFO情報
◎(続)宇宙・引力・空飛ぶ円盤(7)
   (文:レナード・クランプ,訳:中村省三
 
    ◎95号を除いた,『UFOと宇宙』のコンプリート版があります。  ⇒ 
          関連サイト「UFOレガシー」(出典ライブラリー;『UFOと宇宙』)
 
専門誌『UFOと宇宙』No.29
専門誌『UFOと宇宙』
     No.29(1977年12月号)

  発行所:ユニバース出版社
  
1977年12月発行:


・札幌市で異星人との驚異コンタクト発生!(1)
      −本誌特別取材−
・海溝に消えた太古の首長竜(完)
  (クライストチャーチ沖に出没し続ける
   不気味な怪獣は7千年前に
   絶滅した・・・・プレシオサウルスか?)
      −矢追純一
『UFOと宇宙』No.30
『UFOと宇宙』No.30(1978年新年号
  発行所:ユニバース出版社
  
1978年1月発行:


●フレッド・ステックリング氏に聞く  
   【来日したジョージ・アダムスキー
     高弟に本誌独占インタビュー】)
●各界著名人特別寄稿【創刊30号記念企画】
 ・荒井欣一/黒沼健/高坂剋魅/斎藤守弘/
  清家新一/高梨純一/中岡俊哉/
  並木伸一郎/韮澤純一郎/橋本健/
  平野威馬雄/南山宏/横尾忠則/
●札幌市で異星人との
   驚異コンタクト発生!(2)(本誌特別取材)
●シベリアの爆発は別な惑星の
    宇宙船?(文:久保田八郎
●月は異星人の宇宙基地か(1)(文:久保田八郎
●共産圏UFO事件簿(文:中岡俊哉
●聖書と宇宙人(完)
   (文:クロード・ボリロン,訳:中村省三
●ハロー・異星人,こちら地球(文:斎藤守弘
   【宇宙言語学の謎】
       :

       :
 


  「UFOと宇宙」 NO.31〜NO.40まで  詳細  
『UFOと宇宙』No.31
『UFOと宇宙』No.31(1978年2月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1978年2月発行


●1978年地球上に何が起きる?
   【世界から選んだ5大予言者】(文:中岡俊哉
●女性宇宙人セムジャーゼは何を語ったか
  【スイス・コンタクト事件最新情報】
     (文:ウェンデル・C・スティーブンス,訳:中村省三
●コンドン白書大批判
  (事例をチェックしてみてわかった
   "間違いだらけのUFO白書"への反論)
     (文:ジ゙ェイムズ・E・マクドナルド,訳:森脇十九男
●星からの無人探測船(文:斎藤守弘
●フレッド・ステッィクリング氏に聞く(完)
     (インタビュー:編集部)
●札幌市で異星人との驚異コンタクト発生!(完)
      (本誌特別取材)
●ウィルヘルム・ライヒ博士のUFO撃墜装置
      (文:ジェリー・グライムズ,訳:増野一郎)
●月は異星人の宇宙基地か(完)
      (文:久保田八郎

●宇宙教育の原点を探る(文:高坂剋魅
●「奇跡の力」を訪ねて(文:瓜谷侑広)
  【フィリピン・バギオの心霊手術】
       :
 
『UFOと宇宙』No.32
『UFOと宇宙』No.32(1978年3月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1978年3月発行:

●国連で採択されたUFO問題の真相
    (文:冨川正弘
●横尾忠則UFO対談(1)
 ・札幌市の異星人コンタクティー
●巨大UFOの怪光線で火傷したバス運転手(1)
    (文:矢追純一
●世界宇宙考古学会報告(文:高坂剋魅
●少年が宇宙空間で遭遇したものは?
    (文:中岡俊哉
●来日した奇跡を行う男トニー・アグバオア氏に
  独占インタビュー(本誌)
●金星人の足跡を解読!
    (H・モーレン/F・ブルンス)
●空飛ぶ円盤とオカルティズム(1)(文:平野威馬雄
●ネス湖の未確認動物は実在する!?(1)
    (文:久保田八郎
●日本の科学者に問う(1)(文:森脇十九男
       :
    
『UFOと宇宙』No.33
『UFOと宇宙』No.33(1978年4月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1978年4月発行:

●【総力特集/第3種接近遭遇のすべて】
 『私は宇宙人を見た!』
 ・サンマルタン・ストーンの謎(矢追純一
 ・ホプキンスビルの不死身怪物
 ・コレンダー星人と会った男
 ・警官が目撃したソコロ事件
 ・閃光を放った宇宙ロボット
 ・バージニアの空飛ぶ蛾人間
 ・フィンランドの小人宇宙人
 ・ブラウント島の怪物宇宙人
 ・毛むくじゃらの怪物とUFO
 ・モレ夫妻の見た奇妙なUFO
 ・宇宙人に毛をむしられた男
 ・青年を誘拐し検査したUFO
 ・透明のUFOと巨人搭乗員
 ・ウェールズ西部の宇宙人騒動
●北野大僧正,宇宙人の声を録音/三原事件
    (文:本誌レポート)
●横尾忠則UFO対談(2)/西丸震哉
●巨大UFOの怪光線で火傷したバス運転手(完)
    (文:矢追純一
●空飛ぶ円盤とオカルティズム(2)(文:平野威馬雄
●ネス湖の未確認動物は実在する!?(完)
    (文:久保田八郎
●国連でUFOの科学的研究を(文:冨川正弘
●日本の科学者に問う(2)(文:森脇十九男
       :
『UFOと宇宙』No.34
『UFOと宇宙』No.34(1978年5月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1978年5月発行:

●【特集/
  日本で起こった第3種接近遭遇のすべて!】
 『日本にもあった宇宙人遭遇事件』
 ・1/岡山の円盤搭乗事件(文:内野恒隆
 ・2/京都大原事件(文:林一男)
 ・3/富士市の円盤同乗事件(文:内野恒隆
 ・4/甲府事件とその意義(文:林一男)
●日本におけるUFO事件の全貌(1)
    (文:池田隆雄)
●横尾忠則UFO対談(3)/冨田勲
●UFOの作った異次元カーテン(文:矢追純一
●空飛ぶ円盤とオカルティズム(3)(文:平野威馬雄
●ファティマの奇蹟(1)(文:久保田八郎
●日本の科学者に問う(3)(文:森脇十九男
       :
『UFOと宇宙』No.35
『UFOと宇宙』No.35(1978年6月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1978年6月発行:

●特集/UFO飛来学説
  『UFOはどこから来るのか?UFOの正体は?』
 ・1/UFO宇宙飛来説(柳瀬三男)
 ・2/UFO異次元説(中村省三
 ・3/UFO地球空洞説(武内裕
 ・4/UFO海底基地説(阿基米得)
 ・5/UFO空中生物説(内村詠子)
 ・6/ユングとUFO(四方田犬彦)
 ・7/CIAとUFO(赤間剛)
●横浜に宇宙人現る!(文:内野恒隆
●青年政治家,UFO問題で意見書(武内裕
●日本におけるUFO事件の全貌(2)
    (文:池田隆雄)
●横尾忠則UFO対談(4)/南山宏
●空飛ぶ円盤とオカルティズム(4)(文:平野威馬雄
●ファティマの奇蹟(完)(文:久保田八郎
●UFOに襲われた貨物船!(文:中岡俊哉
       :
『UFOと宇宙』No.36
『UFOと宇宙』No.36(1978年7月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1978年7月発行:

●特集/よみがえったアダムスキー
  『ついに来日!!アダムスキーの弟子たち』
 ・シャーロット・ブロッブに直撃インタビュー
 ・宇宙人を診察した医者(レポーター:武内裕
 ・横尾忠則UFO対談(5)/古山晴久
 ・ロドファー・フィルムはインチキではない!(岡本譲治)
 ・アダムスキーあらかると
 ・アダムスキーインタビュー(訳:森脇十九男
●ついに発見!UFO製造秘密工場
     (文:B・グロベッティ,訳:千石幽一郎)
●銀河大渦巻の謎(文:斎藤守弘
●重力異常地点/ミステリー・スポット
     (文:矢追純一
●日本におけるUFO事件の全貌(完)
     (文:池田隆雄)
●謎のピラミッド・パワーを探る!(文:中岡俊哉
●空飛ぶ円盤とオカルティズム(完)(文:平野威馬雄
●日本の科学者に問う(4)(文:森脇十九男
       :
『UFOと宇宙』No.37
『UFOと宇宙』No.37(1978年8月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1978年8月発行:

●ニューミュージックの旗手/細野晴臣UFOを語る
     (インタビュー:編集部)
●ジヨージ・ルーカスは宇宙人と会見したのか
     (文:ロベール・ルズニェスキー,訳:不明)
●横尾忠則UFO対談(6:最終回)/秋元秀成
●ミイラ宇宙人に誘拐された未亡人の恐怖
     (文:矢追純一
●シャーロット・ブロッブ直撃インタビュー(前号からの続き)
     (インタビュー:編集部)
●スーパーサイエンスシリーズ1/(文:阿基米得)
  ルドルフ・シュタイナーの人類惑星間大移動史
●日本列島恐怖地帯(文:中岡俊哉
●異星人のメッセージか?UFOのシンボルマーク
     (文:デイル・M・ティトラー/ルシアス・ファリッシュ,
      訳:増野一郎)
●神秘の錆びたナイフ(文:久保田八郎
  ◎ブラジルの大超能力手術者
     ジョゼ・アリゴーの奇跡!
●日本の科学者に問う(5)(文:森脇十九男
       :
『UFOと宇宙』No.38
『UFOと宇宙』No.38(1978年9月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1978年9月発行:

●ESP歌手りりィさんに聞く
     (インタビュー:編集長(武田益尚))
●ゲーリー首相(グレナダ)に特別インタビュー!
     (インタビュー:冨川正弘(ニューヨーク在住))
●ニューヨーク上空を何が飛んだのか
     (文:冨川正弘)
●空飛ぶ円盤墜落す【墜落記録1897-1965】
     (文:ボブ・ダグラス,訳:柳尾武義)
●宇宙の知的生命を探る
     (文:ローレンス・マークス,訳:平川弘志)
●"虫の穴"から恒星間飛行
     (文:テリー・ハーバート,訳:遠山峻征)
●ガリヴァー旅行記のジョナサン・スウィフトは
   コンタクティだ(文:松岡信宏)
●脈動する太陽の謎(文:斎藤守弘
●倉庫に激突した無人ジープ
  【南米パラグアイの異次元ハウス(1)】
     (文:矢追純一
●日本の科学者に問う(6)(文:森脇十九男
●スーパーサイエンスシリーズ2/(文:阿基米得)
  【宇宙文字の起源を探る】
         :
『UFOと宇宙』No.39
『UFOと宇宙』No.39(1978年10月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1978年10月発行:

●UFOメーションを作った人に聞く/
   堤陽子(ラジオ関東ディレクター)
     (インタビュー:編集長(武田益尚))
●第9回全米UFOシンポジウム(文:冨川正弘
  【ニューヨーク現地レポート-1978MUFON
●最新宇宙人情報(訳:古館公人)
 ・スペインの空軍基地で宇宙人を銃撃
    (文:ファン・ホセ・ベニーテス)
 ・空飛ぶヒューマノイド,プエルトリコに出現
    (文:セバスチャン・R・ラマチエ)
●全日本コンタクティー大会
ハイネック博士,最後の講義
     (文:ジェフ・リオン,訳:赤尾泉)
●目前の宇宙植民計画スペースコロニー(1)
     (文:T・A・ヘッペンハイマー,訳:矢沢潔
●太陽誕生の謎(文:斎藤守弘
●チャールズ・フォートのふしぎな世界(1)
     (訳:中村省三
●ポルターガイストの謎に挑戦!゚
  【南米パラグアイの異次元ハウス(完)】
     (文:矢追純一
●聖書と宇宙計画(文:山本佳人)
●スーパーサイエンスシリーズ3/(文:阿基米得)
  【大地の竜-地下を通る宇宙エネルギー】
         :
『UFOと宇宙』No.40
『UFOと宇宙』No.40(1978年11月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1978年11月発行:

●4年前に横浜で母船を目撃した/
   歌手 五輪真弓
     (インタビュー:編集長(武田益尚))
●宇宙人の死体が米軍基地に隠されていた!
  【ストリングフィールド衝撃講演の一部始終】
     (文:冨川正弘./ニューヨーク在)
●第5回世界考古学会議【シカゴ現地レポート】
   参加者・高坂剋魅氏にインタビュー
●ナポリ上空に黒いUFOを見た(文:久保田八郎
   【エジプト宇宙考古学遺跡の旅】
●三重県・鈴鹿市にUFO大接近!
     (文:矢追純一
●超能力者が明かすUFOの秘密
     
(文:ティモシー・グリーン・ベックリー,訳:大西淳子)
●宇宙大衝突の脅威(文:斎藤守弘
   【地球に迫りくる小惑星イカルス】
●はたして宇宙飛行士はUFOに
   遭遇したのか?(文:若居宣)
●チャールズ・フォートのふしぎな世界(2)
     (訳:中村省三
●目前の宇宙植民計画スペースコロニー(2)
     (文:T・A・ヘッペンハイマー,訳:矢沢潔
●スーパーサイエンスシリーズ4/(文:阿基米得)
  【惑星錬金工学】
         :


  「UFOと宇宙」 NO.41〜NO.50まで  詳細  
『UFOと宇宙』No.41
『UFOと宇宙』No.41(1978年12月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1978年12月発行:

●グレナダ国のゲーリー首相再び国連総会で
   UFO演説(文:冨川正弘./ニューヨーク在)
●UFOの元祖/荒井欣一氏にインタビュー
   (インタビュー:編集長(武田益尚))
●太ピラミッドはアトランティスの記念碑だ!
   (文:久保田八郎
●大実験・ピラミッドの地下トンネルを探る!
   (文:斎藤守弘
●ブラジルの牧師が宇宙人の指示で
   農夫に!(文:矢追純一
●【総集編UFOスペシャル'78】
  ・1/私の選んだ今年の3大UFOニュース
  ・2/三大ニュースと私のひとこと
  ・3/国内UFO事件マップ
  ・4/UFOブームマスコミの反応
  ・5/アメリカの研究動向
  ・6/国内研究総ファイル
  ・7/今年出たUFOの本
●米空軍の第3種「回収」とは何か?
   (文:冨川正弘./ニューヨーク在)
●日本の科学者に問う(完)(文:森脇十九男
●目前の宇宙植民計画スペースコロニー(完)
   (文:T・A・ヘッペンハイマー,訳:矢沢潔
         :
専門誌『UFOと宇宙』No.42
専門誌『UFOと宇宙』
     No.42(1979年新年号)

  発行所:ユニバース出版社
  
1979年1月発行:


・私は20センチの距離で宇宙人を見た(1)
  (埼玉県狭山市のアマチュア無線家が
   体験した深夜の出来事)
     −矢追純一
・スイス・コンタクトのメイヤー氏を現地訪問
  (女性宇宙人との会見者に聞く)
     −安田正人−
・小学校上空にUFO 生徒80名が目撃!!
  (先生も校庭にとび出した 
   館林市立第5小学校)
     −内野恒隆:編集部−
・UFOと遭遇!?セスナ機消息を絶つ
  (オーストラリア現地取材情報から
   事件の真相を追う)
     −中村省三:編集部−
・またも起こったUFOによる人間誘拐
  (レイチェル・ジョーンズ夫人の場合)
     −高梨純一

専門誌『UFOと宇宙』No.43
専門誌『UFOと宇宙』
     No.43(1979年2月号)

  発行所:ユニバース出版社
  
1979年2月発行:

・反響をよんだ科学者の証言
  (国連特別政治委にUFO新決議案提出)
   【国連題35回特別政治委員会で
    グレナダが上程したUFO案件の
    審議が行われた】
     −冨川正弘(在ニューヨーク)−
・スティーブ・ホワイティング氏に聞く
  (来日した米ジョージ・アダムスキー財団理事)
・アダムスキー体験の科学的裏付け
     −韮澤潤一郎
・私は20センチの距離で宇宙人を見た(2)
  (逆行催眠でよみがえった宇宙人の記憶)
     −矢追純一
専門誌『UFOと宇宙』No.49
専門誌『UFOと宇宙』
     No.49(1979年8月号)

  発行所:ユニバース出版社
  
1979年8月発行:


・イギリス議会上院で史上初のUFO討議
     −河井正康/森脇十九男
・巨大ブーメラン東京を低空飛行
     −矢追純一
・新展開をみせたウィリアム・ハーマン事件
     −ウェルデン・スティーブンス、
       訳:小川ヨーコ/鎌田三平−
・読者投稿
 ●UFO秘密兵器説を撃墜する
     −大田原治男−
 ●UFO問題は科学の対象たりうるか
     −大田原治男−
 ●UFO飛行装置再考
     −森沢浄−
 


  「UFOと宇宙」 NO.51〜NO.60まで  詳細  
『UFOと宇宙』No.59
専門誌『UFOと宇宙』
     No.59(1980年6月号)

  発行所:ユニバース出版社
  
1980年6月発行:


・総括 キャトルミューティレーション
 ●アメリカ全土に広がった"牧場での死"
     −ハリー・レベルソン(APRO調査員)、
       訳:望月信子−
 ●殺された6頭の牛には共通点が
     −矢追純一
 ●1頭の馬の怪死で始まったスニピィ・ミステリー
     −日高実男−
・千葉県松戸市の怪、犬が目の前で消滅した
     −高坂剋魅
・UFO目撃には特異日があった!
  (23日と24日に集中して現われるのはなぜ?)
     −大田原治男−
・私は米空軍の公式UFO調査を指揮した
  (ルッペルト元大尉の手記(1))
     −エドワード・J・ルッペルト、訳:醍醐寺雅雄
 
『UFOと宇宙』No.60
UFOと宇宙
     No.60(1980年7月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1980年7月発行:

ウェンデル・スティーブンスに聞く
  【聞き手;本誌編集部,まとめ:中村省三
◎中国のナンバー2新聞「光明日報」
   UFOレポートを初掲載!
  【文:ポール・ドン,訳:山本一吉】
◎中国11大"UFO"目撃報告
  【文:公明日報/チンタオ,訳:編集部】
◎人間ジョージ・アダムスキー(前編)
  【文:ベルギーGAP代表/キース・フリッツクロフト,
   訳:増野一郎】
◎不死に挑む・超科学プロジェクト"X"の中間報告
  【文:ジーン・サボイ,訳:鎌田三平】
◎光パルスが地底・海底を走る
  【文:ジョン・フリー,訳:相沢篤】
◎反物質・分断された宇宙の謎
  【文:黒田源次】
◎ノーベル賞学者ワトソン博士との会見始末記
  【文:高野均】
◎21世紀への壁をぶち破る超推進システム
  【文:アラン・ホルト,訳:青柳義雄】
◎21世紀への7つのシナリオ【訳:扇平秋雄】
  (Dr・ハイネックDr・バレーのUFO自由討論)
◎メタンの海に住む木星の"知的"ミニ生物
  【文:斎藤守弘
◎神戸UFO撮影事件を徹底追跡【文:矢追純一
◎なぜUFOは九州に集中するのか!【文:秋山京子】
◎コンタクト事件の周辺
  【文:ジェームズ・W・モズリー,訳:小川ヨーコ】
◎連載1/逆発想による重力の正体(文:コンノケンイチ
◎知的エリートの栄光と挫折
 (あのロバートソン査問会を再評価する(上))
  【文:渡辺威夫】


  「UFOと宇宙」 NO.61〜NO.70まで  詳細  
『UFOと宇宙』No.61
UFOと宇宙
     No.61(1980年8月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1980年8月発行:

◎UFO研究家の孤高の星ジャック・バレーに聞く
  【聞き手;デニス・ステーシー,訳:鎌田三平】
◎第11回/全米UFOシンポジウム
 ・科学はUFOを包囲できるか
  【文:デニス・ステーシー,訳:矢沢潔/中村省三
◎スイスのマイヤー写真はトリックだ!
  【文:ウィリアム・スポールディング,訳:望月信子】
◎俳優・沢竜二の奇妙なUFO体験
  【インタビュー:高野均】
◎追跡・天中殺
 ●天中殺とは何だったのか
 ●天中殺を解剖する(文:志水一夫
◎光が時間を逆行した!
  【文:デニス・ステーシー,訳:青柳義雄】
◎特別寄稿/アダムスキー高弟の回顧録
 ・人間ジョージ・アダムスキー
  【文:キース・フリッツクロフト,訳:増野一郎】
◎大図解/テレスコープのすべて
 ・天体観測の最強チーム 他・・
◎ペンタゴンをめぐる虚実
  【文:ジェームズ・W・モズリー,訳:小川ヨーコ】
◎竹宮恵子作『地球へ・・・』に捧ぐ(文:村上晶彦)
◎現代版"ノアの箱舟"を扇動する人びと(文:秋山京子)
◎連載2/重力の正体を完全解明する(文:コンノケンイチ
◎あのロバートソン査問会を再評価する(中)
 ・悪夢におびえた人びと(文:渡辺威夫)
専門誌『UFOと宇宙』No.62
☆専門誌『UFOと宇宙』
     No.62(1980年9月号)

  発行所:ユニバース出版社
  
1980年9月発行:

・CIAを告訴した男の怪気炎
  (GSW会長ウィリアム・スポールディング)
    −聞き手:本誌編集長−
・高松の青年社長UFOに誘拐される
    −矢追純一
・テキサスに墜落した異星人の死体
  (オーロラ・ミステリーの真相)
     −日高実男−
・UFO秘密政策の光と影
  (あのロバートソン査問会を再評価する(下))
     −渡辺威夫−
 
 
 
 


  「UFOと宇宙」 NO.71〜NO.80  詳細  
 
 
 
『UFOと宇宙』No.78
UFOと宇宙
     No.78(1982年1月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1982年1月発行:

・UFOに乗った少年(1)
  (異星人はテレパシーで話しかけてきた)
     −三木弘−
・自衛隊基地はUFO目撃多発地帯
  (元自衛隊隊員3人の証言)
     −福田隆寿−
・埼玉県の田園地帯に巨大UFO飛来(1)
  (農家の主人が超接近遭遇)
     −矢追純一
・逆行催眠がひき出す"幻想"体験
     −アルビン・ローソン
    (カルフォルニア州立大学教授)、
      訳:扇平秋雄−
『UFOと宇宙』No.79
UFOと宇宙
     No.79(1982年2月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1982年2月発行:

・全日空617便が超高速UFOと遭遇
  (T機長が明かす目撃体験)
     −聞き手:
     谷藤弘雄(テレビ東京ディレクター)−
・3人が負傷!テキサスUFO猛襲事件
  (2人の婦人と1人の少年が
      UFOに襲撃される)
     −ジョン・シュースラー(MUFON副会長)、
      訳:花積容子−
・アポロ宇宙船がキャッチしたアダムスキー型円盤
     −韮澤潤一郎
・ソ連でも円盤は墜落していた
  (『今日のソ連邦』編集長に聞く)
     −聞き手:高野均・坂田喜市−
・宇宙版かどわかし事件の曖昧さを斬る
  (UFOアブダクション症候群)
     −ウィリアム・スポールディング(GSW会長)、
      訳:扇平秋雄−
『UFOと宇宙』No.80
UFOと宇宙
     No.80(1982年3月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1982年3月発行:

・宇宙人ネットワークの小人異星人と再会
  (ハーマン・コンタクト最新動向)
     −ウェンデル・スティーブンス、訳:中村省三
・中国古文献のUFO情報集成
 ●清朝の傑作
『聊斎志異』と巨大UFO
     −阿菽、訳:金連縁−
 ●古文献に散在するUFO記事
     −張龍樵、訳:金連縁−
 ●400年前から中国を訪れていたUFO
     −張郁、訳:谷川義彦−
・超能力者サリーと異星人
  (アメリカ現地取材報告)
     −ダイアン・テスマン、訳:増野一郎−
・埼玉県の田園地帯に巨大UFO飛来(2)
  (催眠でひき出したUFO目撃者の恐怖体験)
     −矢追純一
・UFO痕跡ベストテン
  (着陸痕研究の第一人者が厳選)
     −テッド・フィリップス、訳:柳尾武義−
・UFOに乗った少年(2)
  (異星人からもらった"ガラス"の謎)
     −三木弘−
・UFO現象の解明は急務
     −コンノケンイチ
 


  「UFOと宇宙」 NO.81〜NO.90  詳細  
 
 
『UFOと宇宙』No.86
UFOと宇宙
     No.78(1982年9月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1982年9月発行:

・宇宙人を乗せたUFOが地上を走行
  (鎌倉のおばあさんが近距離目撃)
     −矢追純一
・異星人との交信者エリザベートの証言
  (地球に遣わされた精霊の使途)
     −大谷淳一
・山梨・忍野村で出会った銀色宇宙人(下)
  (密着取材/鎌倉の女性コンタクティ)
     −志水一夫
・相互UFOネットワーク成功への道程
  (ウォルター・アンドラス会長に聞く)
     −聞き手:デニス・ステーシー、訳:牧村祥子−
・アポロ宇宙船と"謎の交信記録"伝説(2)
  (宇宙飛行士のUFO目撃事例を検討する)
     −小作正−
・宇宙の全体構造を探る
  (空間物理学講座)
     −コンノケンイチ
 
『UFOと宇宙』No.90
UFOと宇宙
     No.90(1983年1月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1983年1月発行:

・韓国、東京を結ぶ"卵型物体"の点と線
  (UFO追撃レポート)
     −大谷淳一
・UFOコンタクトグラフィティ
  (1940年代から1980年代までの
   UFO事件抜粋)
・北海道・八雲の怪現象追跡(3)
  (深夜のにせトラクター、怪ロボット出現、
   さらに・・・・・次々に新証言)
     −矢追純一
・NASAを侵すミリタリー・シンドローム
  (NASAに次々に送りこまれる高級将校)
     −松本利秋−
・海底からの訪問者(3)
  (中国に秘密を暴露した地球外生物)
     −ビリギリオ・サンチェス&
      ウェンデル・スティーブンス
      訳:花積容子−
 


  「UFOと宇宙」 NO.91〜最終号(NO.94)まで  詳細  
『UFOと宇宙』No.91
UFOと宇宙
     No.90(1983年2月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1983年2月発行:

・目撃者の証言が一致!!
 東京・石神井公園で、卵型UFO出現!?
     −レポート:大谷淳一
・中国不明飛行物体ムーブ゙メント大解剖
     −構成・訳:金連縁
 ●中国UFO研究活動の進展
 ●百万人の群衆が見た!!
   中国の奇怪なプロペラ型UFO
     −張橋、訳:志水一夫− 
 ●中国古文献に散在するUFOの記事の判別
・ニューヨーク州にターゲットうぃしぼった!?UFO群!
     −ハリー・レベルソン、訳:田中元美−
・3つのエイリアンファイル
     −ハリー・レベルソン(APRO調査員)−
 ●チャールズ・ムーディ事件
 ●ベティ・アンドレアソン事件
 ●ウイリアム・ハーマン事件
 
『UFOと宇宙』No.92
UFOと宇宙
     No.92(1983年3月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1983年3月発行:

・尾花沢周辺に頻発するUFO目撃報告
  (山形事件詳報!)
     −レポート:大谷淳一
・特集・UFOと超心理
  ●UFO超心理現象への私的考察
     −大田原治男−
  ●UFO研究から超心理説は
   排除されるべきか
     −志水一夫
  ●テレパシーコンタクトによって
   目撃されるUFOは超心理現象か!?
     −上追錠治−
『UFOと宇宙』No.93
UFOと宇宙
     No.93(1983年4月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1983年4月発行:

・複合集団催眠説まで飛びだした謎の発光現象
  (山形事件を追って!)
     −レポート:大谷淳一
・特集・マイヤー事件
  ●マイヤー事件の経過と現状
     −芝田康彦−
  ●マイヤーと私
     −安田正人−
  ●失敗した宇宙教の教祖・マイヤー
     -赤間剛
  ●マイヤー写真はトリックだ!!
     −上田泰雄−
・甲府事件に、衝撃的な新証人出現!!(1)
     −矢追純一
『UFOと宇宙』No.94
UFOと宇宙
     No.94(1983年5月号)
  発行所:ユニバース出版社
  
1983年5月発行:

・9人の目撃者が語る
 鳥取に現れた黒い葉巻型UFO
     −木佐充俊(山陰放送ディレクター)−
特集・北海道のUFO現象
  ●北海道のUFO推移とその特質
     −福田隆寿−
  ●札幌市近郊のUFO目撃事件を追う
     −大谷淳一
・甲府事件に、衝撃的な新証人出現!!(2)
     −矢追純一
・23・24日特異日説の科学的吟味
  (本誌2月号掲載の目撃特異日説に激烈反論!!)
     −高梨純一