日本回想療法学会 活動報告レポート

回想療法センター取手は心理相談室も付属しています。お気軽にご相談ください


2017年03月25日(土) 13

.□ 訪問回想法について □.

福祉担当職員の紹介で、83歳女性、独居、自立判定、外出不能の方へ訪問した。
事前の説明がなく「単なるおしゃべり仲間」という前触れだった。そのため「根ほり葉ほり自分の過去を調べられるようで不安だった」というコメントをもらった。
回想法は単なる時候の挨拶ではないので、確かに「過去を調査される感じ」を受けたのは理解できる。以前「回想法って秘密の暴露でしょ」という意見もいただいた。両者に共通しているのは、回想法に関する知識がなく、ダイレクトに回想法にぶつかったということだ。
ここから学ぶべきことは、回想法を実施する前には必ず「記憶消失による認知症」と「ADL記憶」と「1H話法」の3つを理解していただく。
これが得られないと回想法は失敗する。

2017年03月25日(土) 12

.□ 市川市「回想法セミナー」 □.

4月25日、市川市の老人会で回想法セミナー。認知症にならないおしゃべり方法を実践。
「1H話法」「ADL記憶」「回想法運動」など楽しく生活するポイントを学ぶ。

2017年03月25日(土) 11

.□ 保育士試験 □.

4月23日、保育士国家試験。高齢者と児童をともにケアできる人材育成をめざす。

2017年03月25日(土) 10

.□ 老健職員研修(第5回) □.

4月20日、龍ヶ崎市老健の職員研修。個別式回想法とパーミングの総合的トレーニング。

2017年03月25日(土) 9

.□ 認カフェ(老健) □.

4月6日、老健が実施する認カフェ。介護ケアの方法を学ぶ。

2017年03月25日(土) 8

.□ 東京杉並研究会 □.

4月6日(木)東京杉並支部研究会。4月1日から施工される「総合事業」と「認カフェ事業」「認とも事業」について

2017年03月25日(土) 7

.□ 本部企画セミナー □.

4月1日、市民活動支援センターで「回想録の作成」を実施。個別式回想法に効果的。

2017年02月24日(金) 6

.□ 認知とも事業について □.

厚労省は高齢者介護事業として次の3つを予定しています。、@介護保険給付事業、A地域総合事業、B地域支援事業。「地域支援事業」の中に認知症支援委員が推進する「認知症サポーター事業」や「認知症カフェ」があります。その中に、認知症カフェに来られた高齢者を個別にケアするのが「認とも」事業。この認とも事業にレミニシャンが活躍します。


 

--+--




- Genesis -

紙面での入会お申込みをご希望の方はこちらから

メールではなく紙面でのお申込みをご希望の方は、以下の申し込み書類を印刷・必要事項を記入していただき、日本回想療法学会までファックスか郵送にてお送りくださるようお願い申し上げます。


PDF 回想療法通信講座の詳しい資料を印刷するにはこちらから

PDF 回想療法通信講座の申し込み書類はこちらから


PDFを開くには、アクロバット・リーダーがパソコン内に入っている必要がありますので、もし、書類が開けなかった場合につきましては、お手数ですがアクロバット・リーダーのダウンロードページから、最新版をダウンロードして(無料)開いてくださるようお願いします。

Copyright(c) 2015 内閣総理大臣認証法人 日本回想療法学会 All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com