Reference

go()
ヒストリーリストの中の指定した番号のURLを読み込みます。


書式: history.go(整数またはlocation) go(-1)でback()と同じ1ページ戻るです go(0)でreload()と同じリロードです go(1)でforward()と同じ1ページ進むです
例: <SCRIPT> function test(){ history.go(-1) } </SCRIPT> <FORM> <INPUT TYPE="button" VALUE=" 押す " onClick="test()"> </FORM> ボタンをクリックすると1ページ戻ります。
Close


Maintained by
tato@fureai.or.jp works1997 Toshirou Takahashi