Reference

moveTo()
ブラウザやレイヤーをxy座標で動かします。NN4.0~


書式: 1.windowReference.moveTo(x座標, y座標) //ディスプレイ左上が0,0 2.Layer名.moveTo(x座標, y座標) //ブラウザの画面左上が0,0 3.document.layers[index番号または"layer名"].offset(x, y)
例: document.layers['imgA'].moveTo(100,100) 'imgA'という名前のレイヤーをブラウザの画面左上を0,0として右に100、下に100ピクセルの位置へ移動させます。
Close


Maintained by
tato@fureai.or.jp works1997 Toshirou Takahashi