Reference

opener
ウインドウを開いたもとのウインドウを指定する。


書式: window.opener
例: *NS3.0から使用可能です。(おまじない^^を使うとNS2.0でもいけたりします) <SCRIPT LANGUAGE="JavaScript"> function taku1() { optest=window.open('','w1','scrollbars=1,width=125,height=400'); if(optest != null) //NS2.0x用おまじない optest.opener=self optest.document.write('<BODY bgColor="ffffff">') optest.document.write('<FONT SIZE=5>openerウインドウの色変更</FONT><HR>') optest.document.write('<FORM><INPUT TYPE="radio" onClick=opener.document.bgColor="pink">(^^)/1stWindowのbgColorを<BR>"<FONT COLOR=pink>■</FONT>pink"に変更します。</FORM>') optest.document.write('<FORM><INPUT TYPE="radio" onClick=opener.document.bgColor="123456">(^^)/1stWindowのbgColorを<BR>"<FONT COLOR=123456>■</FONT>123456"に変更します。</FORM>') optest.document.write('<FORM><INPUT TYPE="radio" onClick=opener.document.bgColor="B75939">(^^)/1stWindowのbgColorを<BR>"<FONT COLOR=B75939>■</FONT>B75939"に変更します。</FORM>') optest.document.write('なんと! NS2.0xでもいけます。が、Macの人は例の塗りつぶしバグがありますので(^^; このサブウインドウを黒板消しがわりに1stWindowをゴシゴシしてみてください(^^)。バグ回避は<BR>') optest.document.close() } taku1() </SCRIPT> サブウインドウがら元のウインドウ内の背景色をコントロールします。 ここで使っているbgColorはMacのNN2.0とUNIXのNN3.0までのバージョンにバグがありますのでバグ回避を参照してください。
Close


Maintained by
tato@fureai.or.jp works1997 Toshirou Takahashi