Reference

text
セレクトオプションのTEXTを取得/設定する。


書式: 1. select名.options[index番号].text 2. option名.text NN3.0~
例: NN3.0~ <SCRIPT> function test(){ document.tf.ts.options[0].text="汚職事件" document.tf.ts.options[1].text="収賄" document.tf.ts.options[2].text="カルテル" } </SCRIPT> <FORM NAME="tf"> <SELECT NAME="ts" MULTIPLE> <OPTION SELECTED>お食事券 <OPTION>しゅうまい <OPTION>カクテル </SELECT> <INPUT TYPE="button" VALUE=" 押す " onClick="test()"> </FORM> クリックするとセレクトオプションのTEXTの中味が書き変ります。(実はNN2.0でも表示は変りませんが中味は書き変っています。alert(document.tf.ts.options[0].text)やreloadなどで調べて見るとわかります。
Close


Maintained by
tato@fureai.or.jp works1997 Toshirou Takahashi