Reference

this
現在のオブジェクトを参照します。


書式: this [ . property ]
例: <SCRIPT> function test(testobj){ alert(testobj.value) } </SCRIPT> <FORM> <INPUT TYPE="button" VALUE=" 押す " onClick="test(this)"> </FORM> クリックしたINPUTタグのVALUE("押す")が表示されます。この場合普通なら、 alert(document.formes[0].elements[0].value)などと書くわけですが test(this)がINPUTタグのbuttonオブジェクトをfunction test(testobj) へ渡してくれるのでいきなりtestobj.valueと書いて済ますことができます。
Close


Maintained by
tato@fureai.or.jp works1997 Toshirou Takahashi