Reference

userAgent
ユーザーエージェント。ブラウザとマシンの情報を取り出します。


書式: navigator.userAgent
例: <SCRIPT> function test(){ var o0="あなたがいま使っているブラウザの" var o1="1.名前は:" var o2="2.バージョンは:" var o3="3.コードネームは:" var o4="4.ユーザーエージェントは:" alert(o0+"\n"+"\n"+o1+navigator.appName+"\n"+o2+navigator.appVersion+"\n"+o3+navigator.appCodeName+"\n"+o4+navigator.userAgent+"\n"+"\n"+"です。") }; </SCRIPT> <FORM> <INPUT TYPE="button" VALUE=" 押す " onClick="test()"> </FORM> クリックするとappNameとappVersionとappCodeNameとuserAgentが表示されます。
Close


Maintained by
tato@fureai.or.jp works1997 Toshirou Takahashi